30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

ヒメキス・タワーイベントの感想

ヒメキスの現在のタワーイベント「アンヌ女王と三銃士編」を、勢いで1,000階突破したので、その感想をば。

少し前まで400位に絶望していたのに、なぜ急に1,000階を突破して200位にまで浮上したかと言うと、今さらながらミスリル3つでバトルエリクサーと交換できると知ったから。

これにより、あれだけ出るたびに心が萎えていた罠扉も怖くなくなった。

心が軽い。こんな幸せな気持ちで上るなんて初めて。

 

───もう何も怖くない!

 

ゲームを始めてから3ヶ月、レベル70くらいで上り始めたのだが、まず500階まではイベントで普通に手に入る長靴猫や茨姫だけで容易に上ることができる。

例えば最初は、長靴猫+コスト2のアーサーを敷き詰めるなどして、相手が強くなるにつれて、イベント特効姫を増やしていけばよい。

童話シリーズが低コストの上、ものすごく強いので、既存の姫神は必要ない。つまり、自分のような初心者でも400位レベルなら十分立ち向かえる。

 

500階を超えると、相手の体力が50万になる。それでも、童話シリーズ7人でほぼ一撃で倒すことができる。(自分は防御優先でミマスを含めた)

走って、倒して、攻神が尽きたらバトルエリクサーを使う。

罠扉を踏んだらバトルエリクサーを使う。

体力も尽きたらエリクサーを使う。

そうして走っていると、時々ミスリル扉が出てくる。

そのミスリルでまたエリクサーを買う。

それでもミスリルは増え続ける。レベルが高くて、アイテムの効果が大きい人ならなおさらだろう。

 

1,000階まではボタンを押し続けられる。

モバマスの場合、イベントを走ろうと思うと課金しなくてはいけない。

ドリンクは基本的には買う以外に入手できないから、資金に応じてどこかで手が止まる。

それがない。

1,000階まではひたすらボタンを押し続けても、一切課金が必要ない。

これが無課金で遊べるゲームなのかと思った反面、プレイ時間がすべてなので、やはり学生が得だなぁと感じた。

時間の無さを課金力で縮めたいが、エリクサーはミスリルで換えられるし、法外な値段の松明を買えるほどの課金力は無い。

 

行き帰りの電車の中や、仕事中もヒメキスをやりながら少し仕事もして、1日で300階くらい上って1,000階を突破した。

1,000階を超えたら相手の体力が一気に100万になった。

童話シリーズ7人だと2発以上かかるので、単純にバトルエリクサーの消費量が倍になる。

そうすると時々出てくるミスリル扉だけでは、ミスリルはマイナスになっていく。

しかし、最悪中間で手に入れたエクレールやベネッタをバザーに出せば、100個以上のバトルエリクサーに換えられる。

それに、400位に入れたら、その報酬は必要ミスリル以上にはなるだろう。

つまり、やっぱりボタンを押し続けられる。

無課金で遊べるとはこういうことか、と思いながら、ポチポチボタンを押し続けている。

あっ、ガラケーです。

 

余談だが、ヒメキスは逆に、アイテムやガチャが高いイメージがある。

ちひろさんのお得なガチャや限定ショップのようなものを、ヒメキスにももっと導入してほしい。

そうしたら自分ももっとお金を落とすのだが。100円ガチャは出てくる度に回している。

ヒメキスは無課金でかなり遊べる。

採算がとれているのか、少し心配だ。