30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

ヒメキスの感想

ひょんなことからヒメキスを始めて、3ヶ月ほど遊んだので少し感想を書く。

ソーシャルゲームは他にモバマスしか知らないので、モバマスと比較して見て行きたい。

 

まず、目的によってそのゲームを面白いと感じるかどうかが大きく変わるので、目的を設定したい。

ここでは、両者ともすべてのカードが可愛い女の子であるから、好みの女の子を集めることを目的とする。

自分など、ただひたすら小日向が好きというだけでモバマスを続けている。

 

ヒメキスはバザーに存在さえすれば、無課金でも欲しい姫神が手に入る。

バザーではミスリルというアイテムで取引されるが、このミスリルはログインすればほぼ毎日もらえるし、レア姫神をミスリルに交換できる。

レア姫神は無料のエール召喚を10回もすれば1人くらい出てくるし、エールPもモバマスより多くもらえるから、こまめにエールしていれば頻繁に召喚できる。

 

また、現在タワーイベントが行われているが、普通に参加していれば手に入るレア姫神がとても強いため、走破するくらいは無課金でも簡単にできる。

そしてボスを倒したり、ミスリル扉という扉を選ぶたびにミスリルが手に入るので、気が付くと100個も200個も増えていたりする。

よって、こまめにエールして、適度にイベントに参加していれば、よほど高望みしない限りは多くの姫神を手に入れられる。

 

モバマスについては詳細は割愛するが、フリートレードは大体スタドリとエナドリで行われるが、今では無課金でこれらを手に入れる手段は存在しない。

エリアを走破するか、マニーで手に入れたアイドルを育ててスタドリに変えるかだが、前者は数に限りがあるし、後者はマニー価値の下落によりまったく労力に合わない。

少し前はフラワーブーケの夕美をマニーで入手し、MAXまで育てればスタドリ3くらいにはなったのだが、今は1で出してもキャンセルで戻ってくることもある。

もう無課金で何かをするのは無理だ。

 

ではヒメキスはいつでも簡単にハーレムが作れるかと言うと、そんなことはない。まったくない。

先に書いた「バザーに存在さえすれば」という前提が、ものすごく大きな問題として立ちはだかるのだ。

 

モバマスの場合、昔のイベントのアイドルも含めて、大体どんなアイドルでもいつでもフリートレードに出ている。

例えば、一番最初のイベントに登場した聖夜小日向だが、今でもフリートレードにたくさん出品されているし、スタドリ1で手に入れられる。

つまり、100円あれば手に入るのだ。

理由は、そもそもイベントで配布された数量が多かったのと、何度か再登場していること。

希少価値としては再登場には思うところが多い人もいるだろうが、ゲームの存続を考えたらこれはしていくべきだと思う。

 

対してヒメキスは、そもそもバザーに存在している数が少ない。絶望的に少ない。

理由は3つ思い付く。

1つはレア姫神をミスリルに交換できること。バザーに出してもミスリル1にしかならない姫神を、わざわざバザーに出さない。

1つは再登場していないこと。まだ始めてから間もないため、まったく0かはわからないが、3ヶ月だけの感想としてはほとんど無い。

最後に、イベント限定カードは元々流通量が少ない上に、買い占めているユーザーが存在すること。

どうやらこのゲームには、一人で何枚も同じ姫神を集めて、嫁パレスなるものを作っている人が一定数いるらしい。

一定数いるなら、それはもはやこのゲームの文化なので、特に非難することではないが、新規参入者には厳しい文化である。

 

こういった理由により、そもそも欲しい姫神がバザーに出てこない。

無課金では厳しいがお金を出せば手に入るモバマスに対して、ヒメキスはお金を出そうがモノ自体が無い。

どちらがいいかと言うと、最初に設定した「目的」を考えたら前者である。

可愛いと思った女の子を集めることがモチベーションなのに、そもそも入手する手段が無ければどうすることもできない。

前に一度、嫁パレスを作っている姫トモさんに、ミスリルで譲ってもらえないか聞いたら、「嫁を出すわけねーだろ」という厳しいお返事をいただいた。

そういう文化らしい。

 

ある程度は課金する準備はあるのに、目的を達成する手段が無い。

運営会社には、最近新規に始めた人でも楽しめる工夫をお願いしたい。

古参しか楽しめないゲームになったら、もうそこまでだ。

 

広告を非表示にする