30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

グラブル引退

これまでにやってきたゲームの中で、グランブルーファンタジーは一番本気でやっていたと思う。

課金額もプレイ時間も、スクフェスデレステを遥かに凌駕している。

恐らく純粋にバランスが良くて楽しかったのだろう。

ガチャも出ない時は出ないが、水着のゼタやゾーイやベアトリクス、リミテッドのイオにラカムにカタリナ、十二神将のアニラとアンチラも持っていたし、召喚石も使わないものこそ多かったが、おおむね表記されている確率分は出ていたと思う。

それに、サプチケで恒常のSSRを取ることができて、敵によっては古いキャラの使い道もあって良かった。

召喚石と言えばバハムートとアグニス、ゼウス、エウロペくらいしか持っていなかったのだが、年末年始でルシフェル、ヴァルナ、ティターンが出て、金剛晶が足りない嬉しい悲鳴を上げていた。

Rank172。十天衆はサラーサ、ソーン、シエテ、シス、ニオ、オクトー、エッセルの7人いて、サラーサとニオは最終解放していた。

光はシュヴァ剣が4本、闇はグラシが2本。水のミュルグレスに、火はゼノイフ斧2本。廃人には遠く及ばないが、微課金勢としてはかなりやっていた方だと思う。

そして先日、フェンリルの討滅戦があった。

ガチャでヴァルナが出たので、とりあえず2本目のフィンブルを作ろうと頑張り始めた。

1本ドロップすればいい。後は交換できる。

その1本が出なかった。

「クリエイターの仕事は、いかにプレイヤーに進めたくても進められない、そういうストレスと苦痛を与えるか」らしい。

しかし、心が折れてしまった。

心が折れてしまったとしか言いようがない。

やりたいのを我慢しているとかではなく、自然とプレイしなくなった。

フィンブルは結局ダマスカスを突っ込んで2本目を完成させたのだが、もはやそれでやる気が戻ることはなかった。

あれだけ毎週武勲と栄誉を集め、団内HLに参加し、アーカルムもパスポートを溢れさせたことはなかったのに、ここ2週間、武勲0、栄誉0、パスポートも上限のまま。昨日は消費APも0だった。

運営は、そこまで確率を絞ってどうしたいのだろう。ストレスと苦痛しか与えなければ、人は離れていくだけだ。

デレステも2年くらいしてから再開したし、古戦場もあるし、この先のことはわからないが、とりあえず内側からやりたい感情が芽生えるまでは、このまま撤退しようと思う。

グラブルは好きだった。ただ、絞りすぎた。