30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

女性絡みのイベントは、受動的には発生しない。

昨日、近鉄名古屋の地下でたこ焼きを食べながら、「たこ焼きなう」のツイートをしていたら、ツイートを見たフォロワーの女の子が来てくれて、一緒に隣のクレープ屋のクレープを食べながら、楽しい時間を過ごしました。

というようなことが、現実には絶対に起こらない。こういうイベントは脳内でしか発生しない。

何故だ?

3x年も生きていると、それなりに女の子と二人で遊ぶようなイベントもあった。

あったが、それらはすべて、例外なくすべて、自分から能動的に動いて漕ぎ着けたイベントである。

女性の方から積極的にメールが来るとか、遊びに行きたいというお誘いがあるとか、そういうことはまったくない。

女性絡みのイベントは、受動的には発生しない。

これは3x年間生きてきた上で、経験的に導き出した一つの真理である。

何故だ?

イケメンは違うのだろうか。

結局顔なのだろうか。けれど、それなら能動的に動いても、結果は同じはず。

数は恐ろしく少ないが、能動的に動けば一定の成果はあるのだから、そこまで絶望的に自分の人間性に問題があるわけではないと思う。(ゼロではないだろうが)

理由はわからないが、そういうものなのだろう。

今でも、例の大好きな女の子に、定期的にメールやメッセージを送っている。

返事はあるし、都合が合えばまた一緒に遊んでくれそうな気配もある。

しかし、こちらが何もしなければ、向こうからメールやメッセージが来ることはない。絶対にない。

その子に限らず、誰からも何もない。

何もない。