30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

仕事をする能力

仕事Aをするのに1時間かかる。

Twitterを見て、艦これをやって、仕事Aをして、Twitterを見て、艦これをやって、仕事Aをして、終わる。

仕事Aは実際には15分くらいしかしていない。

では、15分でできる仕事を、1時間かけてやっているのかというと、そうではない。

1時間で仕事Aを4つ、8時間で仕事Aを32個できないのと同じで、休憩している時間(遊んでいる時間)も含めて、自分は仕事Aを1時間かけてしかできないのだ。

「本気を出せばできる」という言葉をよく見るが(半分は冗談で使われているが)、本気を出せないのであれば、結局その人の能力はそこまでということ。

本気を出せるかも能力。

ついつい仕事中にTwitterを見てしまったり、遊んでしまうのも、自分の能力の限界なのだろう。

配属先で上手くいかなかったり、何社も転々としている人には、それなりの理由がある。自分のように。

 

広告を非表示にする