30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

Sigma 17-70mm 試し撮り in 掛川

Sigma 17-50mmを下取りに出して、Sigma 17-70mmを購入。

ちょっと試し撮りに掛川に行ってきた。

基本的に全部撮って出し。

3枚目の青い鳥はトリミング、オニオオハシは明るさ調整、ハンバーグは色味調整。

ハンバーグはさわやか、そこから3枚は掛川城。最後の夕陽は横須賀城跡で、ホワイトバランスはCTEだったと思う。

カメラはいずれもK-3。

 

f:id:minaryn:20180203112024j:plain

f:id:minaryn:20180203120757j:plain

f:id:minaryn:20180203122231j:plain

f:id:minaryn:20180203122929j:plain

f:id:minaryn:20180203125808j:plain

f:id:minaryn:20180203133742j:plain

f:id:minaryn:20180203134544j:plain

f:id:minaryn:20180203144727j:plain

f:id:minaryn:20180203161116j:plain

f:id:minaryn:20180203162643j:plain

f:id:minaryn:20180203162747j:plain

f:id:minaryn:20180203171702j:plain

松本旅行

去年、高山で1泊してのんびりボードゲームをしようという旅を、友人と二人でした。

結局飛騨古川をがっつり観光したり、高山で別の友人と三人で飲んだりしてあまりボードゲームはやらなかったが、とても楽しかった。

今年もやろうと、友人三人で企画。高山と同じ距離感で雪がある場所を挙げ、高山、福井、松本の中から、松本を選択した。

松本は雪が少ない場所だと後から知ったが、まあしょうがない。

出発日の朝、枇杷島清洲間で人身事故があり、JR東海のダイヤはとてつもなく乱れていた。ひだも1本運休になり、高山にしなくてよかった。

この事故に友人が巻き込まれた影響で、予定より1時間遅いしなので松本へ。急ぐ旅ではないし、問題ない。

しなのの中で、テキトーに検索して出てきた『エイト』というトランプゲームをやる。

f:id:minaryn:20180127101651j:plain

さて、松本。

とりあえず松本城を見に行く。

f:id:minaryn:20180127124318j:plain

そば庄』で飯を食べる。

f:id:minaryn:20180127130732j:plain

飯を食べ終えたらすでに14時だったので、今回はじっくりボードゲームをやりたかったし、観光は明日もできるからということで、旧開智学校にだけ行って、松本城や市外観光は翌日に回すことにした。

f:id:minaryn:20180127140518j:plain

市役所前からバスに乗り、美ヶ原温泉へ。

今回の宿はホテルニューことぶき。風呂は普通だったが、値段に対して部屋も食事もサービスも素晴らしかった。

f:id:minaryn:20180127152304j:plain

到着後、まずはものすごく久しぶりに『ルッカ:ゲームの都』をプレイ。

そんなに難しいルールではないのに、なぜか複雑。ルールを思い出すのに時間がかかったが、やっぱりこのゲームは面白い。

f:id:minaryn:20180127161722j:plain

風呂の後、1週間前にもやった『フィルムを巻いて!』。

これも地味にルールがややこしいが、慣れてしまえば簡単で面白い。

f:id:minaryn:20180127181700j:plain

そして、飯。

大満足ですね。

f:id:minaryn:20180127185230j:plain

満腹のあまり、かなり長いことぐだぐだしてから、『勇ヒノ』を初プレイ。

ボロ負け。近い内にリベンジしたい。

f:id:minaryn:20180127221723j:plain

最後に、『青春スパイラル』。

一度一人でテストプレイをしただけだったが、改めて面白さを再確認した。

f:id:minaryn:20180127234712j:plain

25時就寝。7時半起床。

まずは朝食。これも腹いっぱいですね。これだけの食事がついて、一人8,640円。お安いですね。

f:id:minaryn:20180128080023j:plain

食事の後、チェックアウトぎりぎりまで、『ロジタク』、『六角天国』、『青春スパイラル』をプレイ。写真は無し。

チェックアウトの後、松本城へ。友人の一人が初だったが、自分は3回目かな。

雪は地面にはほどよく残っていて、良い写真が撮れた。ちょっと天気は悪かったが。

f:id:minaryn:20180128103712j:plain

四柱神社から縄手通りをぶらぶらして、なんとなく入ったカエルグッズ専門店で買い物をして、中町通りを歩き、松本市美術館へ。

草間彌生の『レッド・ドッツ』などをぼーっと眺める。

f:id:minaryn:20180128122358j:plain

自分のリクエストで、縄手通りに戻って『Pizzeria Aletta』でピザを食べる。

美味かった。松本に行った際にはまた行きたい。

f:id:minaryn:20180128135247j:plain

どこか喫茶店でケーキを食べようと思っていたが、色々タイミングが合わず、14時53分のしなので名古屋に戻る。

おしまい。

また来年もやりたい。来年と言わず、冬にこだわらず、定期的にやりたい。

 

えんいー

 

広告を非表示にする

富士山を見に行ってきた

 

──何ていうか……ソロキャンは寂しさも楽しむものなんだって。

 

しまりんを見ていると、一人の時間を楽しむことについて考えさせられる。

ということで、しまりんを見ていたら富士山が見たくなったので、土曜日に一人で富士山を見に行ってきた。

6時起床の6時20分出発。前日は倒れそうな体調だったが、バファリンを飲んで9時間寝たら回復した。

新東名でビュインと富士へ。なお、朝食はサービスエリアのセブンイレブン

新富士ICで降りると、雲がかかっていて富士山が見えなかった。絶望する。こんな感じ。

 

f:id:minaryn:20180120094002j:plain

 

ひとまず富士山は諦めて、午前中は白糸ノ滝や風穴などを見て、午後勝負にする。

白糸の滝へ。富士山は何度か見に行っているが、白糸の滝は実は初めて。

三脚でガチ撮影してから駐車場に戻ると、その途中の展望台で富士山が!

 

f:id:minaryn:20180120104241j:plain

 

これは行けると、西側の往復で午後勝負の計画を中止し、当初の予定通り反時計回りに一周することにする。

富士山スカイラインでまずは西臼塚駐車場。

 

f:id:minaryn:20180120111342j:plain

 

それから水ヶ塚駐車場。

 

f:id:minaryn:20180120112917j:plain

 

この辺までは天気が良かった。

そこから東へ抜ける最中に雲の中を通る。ああ、この雲はあかんな。

山中湖、平野の交差点のセブンイレブンで軽く昼飯にしてから、長池親水公園に行くも、こんな感じ。

 

f:id:minaryn:20180120123656j:plain

 

諦めて、河口湖へ。河口湖からは天気はいいが逆光。ここは地理上絶対に逆光になるのでは?

 

f:id:minaryn:20180120131928j:plain

 

西湖。

 

f:id:minaryn:20180120135338j:plain

 

精進湖

 

f:id:minaryn:20180120142305j:plain

 

そしてしまりんの本栖湖

 

f:id:minaryn:20180120143951j:plain

 

この雲はなくならないと判断し、山頂の景観を諦めて南下することにした。

ちなみに、しまりんはいなかった。

朝霧高原に向かう途中で撮影。この雲、山頂より手前だから、もう少し東に行けば山頂を拝めそうな気はするが、それもなぁ。うーん。

 

f:id:minaryn:20180120145739j:plain

 

あさぎりフードパークから。

 

f:id:minaryn:20180120151405j:plain

 

富士ミルクランドから。

 

f:id:minaryn:20180120154115j:plain

 

ミルクランドで牛乳プリンを食べながら、夕日を見る場所を検討する。正確には、夕日に照らされた富士山。

すでに16時を過ぎており、距離の近い田貫湖をチョイス。

すぐに到着。しばらくは先ほどまでの雲がかかっていたが、やがてなくなった。いいぞ。

 

f:id:minaryn:20180120164019j:plain

 

日が沈んだ後も、他のベテランっぽいカメラマンがずっと佇んでいたので、マジックアワーの素敵な何かが見られるかと自分も待機したが、夕日は背中だし、特に何もなかった。

だんだん暗くなり、何も起きないままベテランっぽいカメラマンが片付け始めたので、自分も撤収。最後の1枚はこんな感じ、まあ、これはこれで。

 

f:id:minaryn:20180120171257j:plain

 

適当なセブンイレブンでパンを買って食べ、ICへ。

掛川PAの天神屋で500円のおでんセットを食べながら、新東名を西へ。

9時00分帰宅。610km。実に久しぶりのロングドライブだったせいか、これを書いている今日、右足に痺れを伴う痛みが。

まあしかし、だけど、しまりんはいいものだ。たまには一人でこういう旅もせにゃな。

 

2017年12月29日ボードゲームプレイ記録

f:id:minaryn:20171229213609j:plain

1 リトルタウンビルダーズ
2 Blokus れ、柏、未
3 ★コードネーム:ピクチャーズ れ、柏、未
4 ハイパーロボット れ、柏、未
5 ★バウンス・オフ! れ、柏、未
6 焼肉大戦争 完全版 れ、柏、未
7 カタンの開拓者たち れ、柏、未
8 Battle Line
9 スノーマンション れ、柏、未
10 Completto れ、柏、未

 

2017年12月16日~17日ボードゲームプレイ記録

f:id:minaryn:20171217140916j:plain

 

16日、17日と、計3ヶ所でボードゲームをプレイしたので、ずらーっと並べる。

 

1

コードネーム:ピクチャーズ
ノーマルのコードネームより面白いという話をよく聞くが、実際にプレイしてそう思った。どちらも持っていないが、買うならこっちかな。
2 Santa Maria
ダイス+タイル+牧歌的な、自分の好みのタイプ。とても欲しいが、他に身内でやりたいゲームはたくさんあるし、オープン会ごとにできればいいかなとも。
3 イチゴリラ
神経衰弱は無理。
4 ワードバスケット
自分がいかにこの手のタイプが苦手なのかを痛感した。別に嫌いではないが、まったく出て来ない。
5 熟語トランプ
色々な遊び方があるようだが、よりによって神経衰弱的な遊び方をしたので、いまいちだった。ただ、そうでなくても、熟語の認識レベルもあり、個人的にはそれほど面白いとは感じなかった。
6 ★なないろのおと
ゲームマーケットで仲間に買って来てもらったゲームだが、事前にルールを読んで思った通り面白かった。ややあっさりしている。
7 カービィのスイーツパーティー
特殊チップを抜くと、途端に面白くなった。色々な戦略があって、良ゲーム。このフレーバーでもう少し重めのゲームを作ってほしい感じ。
8 ★ジトス!
1,000円だったので買って来てもらった1つだが、楽しかった。2回しかやっていないのでわからないが、とにかく最初にどんどん分割して、受けを広くするのがいいか。もう少しプレイしたい。
9 ミチトリ
これは素晴らしい。3人でやったが、2人でガチでやりたい。
10 ★カリヨン
説明書がいまいちで、コンボのルールがよくわからずに製作者に問い合わせたりもした。途中の計算もやや面倒だが、慣れると楽しい。4人だとどうなるか試したい。絵とテーマの割に、最初の取っ付きにくさが残念。
11 Completto
幾度となくやっている鉄板ゲーム。
12 ハイパーロボット
同じく、幾度となくやっている鉄板ゲーム。意外と簡単な5手や6手を見落としたり、逆に誰も気付かなかったりが面白い。
13 ★漁村においでよ!
随分昔に買って、ずっと眠っていた。ようやくできた。初プレイ、3人EASYで27点。一度やればクリアするための流れは見えるので、次は高得点に挑戦したくなる。

 

使えば使うほど価値が上がっていく

12,000円の服を買ったとして、これを1回しか着なかったら、その1回は12,000円分の価値を持つ。

2回目を着る。

2回着たから、単純計算でその2回目の価値は半分の6,000円になる。

つまり、1回目は12,000円、2回目は6,000円で、この服は18,000円分の価値を持ったことになる。

3回着たらどうか。

3回目は12,000円の3分の1で4,000円。1回目、2回目と足し合わせて、22,000円の価値を持ったことになる!

すごいぞ。着れば着るほど価値が増していく。

4回だと25,000円、5回だと27,400円。

10回だと35,147円。

15回だと39,818円。

20回だと43,173円。

30回だと47,940円。

50回だと53,992円。

100回だと62,249円。

もちろん、着れば着るほどこの価値は上がっていくのだが、だんだんと伸びが鈍化してくる。

もし切り捨てで計算するなら、12,000回以上は1回あたり0円になって止まる。

つまり金額分の回数を使えば、無事に減価償却となるわけか!

しかし、1,000円のシャツでも1,000回は着ない。100円で買ったトランプだって、100回やるかは怪しい。

どれだけ使えば満足できるか。

せめて、最初に買った金額分は使いたいと考えると、12,000円の服は、1回着た時に12,000円の価値を持っている。

つまり、1回着ればOKということになる。

どんなものでも、1回使えば元は取ったことになるのだ!

 

……どこで間違っちゃったかな……。

 

2017年にAmazonで買ったものベスト10(アフィもリンクもない)

年末になるとこんなようなタイトルの記事をよく見かけるから、自分も少し書いてみようかな。

なお、注文件数は51。商品数は65。内13件はデジタルコンテンツ、3件は頼まれ物なので、これらを除いた49品の中から、使用頻度の高いものやお気に入りのものをチョイスする。

 

10. リーフツアラー マリンシューズ シュノーケル マリンシューズ RBW3041

グアムに持って行った。そこでしか使っていないが、もし来年も海に行ったら使いたい。

 

9. YAMAHA バイオマス由来樹脂製リコーダー YRS-402B

いわゆるソプラノリコーダー。音楽仲間と時々吹いて遊んでいる。

 

8. カードスタンド 25㎝ 4本入り カードゲーム、ボードゲーム

ボードゲームをする時にとても重宝する。あると便利。

 

7. MIX PENLa PRO 24C ボタン電池式 キラキラ ベーシック Mサイズ

デレマスのライブ用。定番のペンライト。

 

6. EDWIN メンズ ローカット キルティング カジュアル スニーカー ED-7533

まだ買ったばかりであまり穿いていないが、これから使用頻度が上がる予定。

 

5. チームプレー 日本語版

Amazonで買ったボードゲーム(カードゲーム)の内、しいて挙げるとこれ。

他に、『キングドミノ』、『それはオレの魚だ!』、『ジュリエットと怪物』などが良かった。

 

4. SWANS サングラス エアレスウェイブ 偏光レンズモデル SA-501 MTSIL

前のサングラスを海で紛失したので買い直した。運転の必需品。

 

3. 3M EAR Classic スリーエム クラシック 耳栓 10ペア

カプセルホテルに泊まることが多いので、これがないと生きていけない。

 

2. F-FACTORY 「音声分配」 2分配ピンケーブル 分配ケーブル 0.3m C-019

ついにPCとBDプレイヤーで、ケーブルを差し替えることなく共通のスピーカーを使えるようになった。

色々めんどくさいのでほとんどBDは見ないが、そのめんどくささが一つ解消された。

 

1. ダンベル (5kg×2個セット / ブルー)

珍しく筋トレが続いている。来年も続けたい。

 

次に、買ったのにまったく触らなかったものを、反省込めて挙げる。

買ったけどまだ見ていないBDもいくつかあるが、一応見る気でいるのでそれは除いた。

 

5. ことのはアムリラート 通常版

ものすごく期待して購入。早速インストールしてプレイしたら、ルカが少し日本語がわかる設定にがっかり。それっきり一度も起動していない。

まったく言葉がわからない状態での意思の疎通を期待していたのだが、さすがにそれは難しかったのか。

 

4. あずきのチカラ 首肩用

夏場に会社で、エアコンのせいで首や肩が冷えるので購入。

周囲への香りの漂いも気になるし、2、3回使ってそれっきり。

 

3. 池上彰のやさしい経済学 (1) しくみがわかる (日経ビジネス人文庫)

たまには真面目な本でも買ってみるかと手を出したが、やはり自分には本を読む習慣がないようだ。

1ページも開くことなく手放した。もう難しい本はダメだ。

 

2. In Aunt Lucy's Kitchen (Cobble Street Cousins)

英語の多読をと思って買ったが、多読も何も、そもそも読まない。読めない。

 

1. glee/グリー シーズン1 <SEASONSコンパクト・ボックス> [DVD]

英語のリスニングをと思って(略