30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

宇治で久美子を感じる5時間

ちょくちょく『響け!ユーフォニアム』の展開に対する辛辣な感想を書いているので誤解されているかもしれないが、この作品大好きで、TVアニメ第1期放映から今日まで、何度か宇治にも足を運んでいる。いわゆる聖地巡礼というやつだ。

最近また宇治成分が不足してきたので、ふらっと行ってきた。食べ歩きメインなので、平等院をはじめ、観光スポットにはどこにも行っていないが、メモがてら記録しておく。

なお、写真のケラレと右上の汚れはスルーの方向で。ミラーの汚れは、アメリカ旅行の際についたようで、シュコシュコやっても全然取れない。ケラレはSigmaのレンズフードのゆるさを忘れていた。今回みたいなどうでもいい旅行の写真でよかった。ちゃんとした旅行だったら絶叫していた。

 

ということで、7時過ぎに出発。今年から軽自動車に変えたのだが、やっぱり高速道路はしんどい。鈴鹿の渋滞に巻き込まれつつ、9時半にいつもの宇治の駐車場(久美子のマンションのある場所の向かい)に到着。早く新名神出来て。

 

f:id:minaryn:20180825093250j:plain

 

今日1枚目の写真。天気は予報通り曇っていたが、この後、どんどん晴れて、どんどん暑くなって大変だった。

 

f:id:minaryn:20180825093654j:plain

 

9時半だとまだ観光客の姿は全然無い。久美子や麗奈の家はとても宇治の観光スポットの中にあるのだが、平日の登校下校の時間帯だと、観光客なんて全然いない気がする。

特に、平等院の表参道以外の場所は、そもそも何時になっても観光客がほとんどいなかった。あじろぎの道も然り。

 

f:id:minaryn:20180825093921j:plain

 

1回目の観光センター。この日は5時間ぐるぐる同じところを回り続けて、観光センターにも3回やってきた。久美子可愛い。

 

f:id:minaryn:20180825095158j:plain

 

北の方へ。

橘橋。今回は一度も渡らなかった。他の観光客はむしろ喜撰橋を渡っていなかったが、久美子が麗奈と遊んだり、東岸からの帰宅ルートを考えると、たぶん喜撰橋の方を渡る。橘橋は動線にないと思う。

 

f:id:minaryn:20180825095707j:plain

 

スタバ。ユーフォにはまってから、久美子と麗奈が京都のスタバに行く話を書いたのだが、その時にはまだこのスタバは無かった。作品の舞台が刻一刻と変化している。

 

f:id:minaryn:20180825100133j:plain

 

本日1つ目。ますだ茶舗の抹茶ソフト。写真のタイムスタンプは10:01。

 

f:id:minaryn:20180825101141j:plain

 

紫式部像。

 

f:id:minaryn:20180825101643j:plain

 

久美子が「強くなりたい!」って叫んでいた辺りからJRを撮った。(そんなこと叫んでない)

 

f:id:minaryn:20180825102141j:plain

 

駅を北へ。前にあみかの帰宅ルートでここをくぐらせて、実は駐輪場から北に抜けられることを知って直したことがある。ただ、いずれにしても、あみかの家はここを北に行ったところではないと思う。

 

f:id:minaryn:20180825102258j:plain

 

宇治橋より北側の堤防。よく自作で久美子と麗奈とイチャイチャさせている場所。改めて降りられることを確認。人は本当に滅多に来ないが、ここでイチャイチャしていたらものすごく目立つ。

 

f:id:minaryn:20180825102627j:plain

 

駅を北東に出た方。たぶんあみかの家はこっち側だと思う。

宇治にはもう何度も来ているが、この通りを見たのは初めてだ。ユーフォに全然関係ない場所だが、久美子の営みを感じるなら、作品に出て来ていない場所もちょいちょい押さえたい。

 

f:id:minaryn:20180825103910j:plain

 

10時半になったので、宇治橋を戻ってそば処ながのへ。

前来た時もここで食べたが、今回もここで。本日2つ目。

 

f:id:minaryn:20180825110003j:plain

 

なぜかちょっと色付いている平等院の入口前の木。

平等院に行こうか迷ったが、結局やめた。前行ったし。今回、本当にどこにも行っていない。

 

f:id:minaryn:20180825111400j:plain

 

もう1回宇治橋を渡って、朝霧通りへ。全然人がいない。ミーハーな観光客はこっちには来ない。渋い趣味の人がちらほら歩いている程度。

ちなみにこの辺は麗奈の通学路のはず。さわらびの道沿いに大きな家が建ち並んでいるので、麗奈の家はその辺と勝手に想定。

 

f:id:minaryn:20180825111642j:plain

 

川岸。こんなところ、本当に誰も歩いていない。

ここでならユーフォやトランペットを吹いていても、物理的な邪魔にはならなそう。音は知らないが。実際に行ってみると、楽器を吹くのは勇気の要る静かさ。

 

f:id:minaryn:20180825111923j:plain

 

いつもの。何度も来ていて、もう何の感慨もない。

 

f:id:minaryn:20180825112656j:plain

 

福寿園の宇治資料館。ここには初めて入った。

涼しくて天国だった。外は暑くて死にそう。

 

f:id:minaryn:20180825113821j:plain

 

朝霧橋。ちょいちょい自作でここにたくさん人が歩いている描写をしているが、ここをたくさん人が歩くことなんてないと思う。物好きな観光客しか、こっち側には来ない。

 

f:id:minaryn:20180825114257j:plain

 

腹痛のため、急ぎ観光センターに戻る。とりあえずこれで1周。まあ、宇治橋は1往復半しているから、1周ちょっとという感じか。

 

f:id:minaryn:20180825120647j:plain

 

微妙に久美子の生活の動線になさそうな多宝塔跡。観光センターの奥の出口を出て左に行くとここに出るのだが、通るかなぁ、ここ。

 

f:id:minaryn:20180825122903j:plain

 

三星園で抹茶をいただく。本日3つ目。

わらび餅がひんやりしていて美味しかった。抹茶はよくわからない。たぶんすごく美味しいもののはずだが、抹茶に対して自分の舌がお子様すぎる。

 

f:id:minaryn:20180825125732j:plain

 

JR宇治駅までの道も確認する。と言っても、前来た時も歩いたが。

ちなみに、久美子がJR宇治駅に行こうとしたら、この商店街は通らない気がする。

あがた神社の方へ歩いて、そのまま西へ行って、細い道を北上するのが一番早い。ちょうど伍町カフェに出て来る道ね。

 

f:id:minaryn:20180825130216j:plain

 

スーパー。たぶん、久美子が食材を買うとしたらここになると思う。久美子の家から、ここより近い場所にスーパーがあるようには見えなかった。

 

f:id:minaryn:20180825130600j:plain

 

久美子っぽいの。豊郷行くとけいおんっぽいのがあるやつの、ユーフォ版だな。

 

f:id:minaryn:20180825130919j:plain

 

JR宇治駅。ケラレがひどい。

 

f:id:minaryn:20180825131112j:plain

 

改札まで行ってみた。

時々自作で久美子をJRに乗せるが、JR宇治駅、遠いわ。

 

f:id:minaryn:20180825132316j:plain

 

本日4つ目。肉のはりよしで抹茶コロッケ。

この店、宇治駅から平等院までの動線にないのがとても惜しい。たぶん、もう200メートルくらい平等院寄りにあったら、客の入りが全然違ったと思う。

 

f:id:minaryn:20180825134147j:plain

 

敢えて住宅地を通って平等院に抜けてみたが、この辺も久美子の動線ではないな。

途中で町内会の集まりみたいなのがあって、なんとなく小さい頃の久美子を想像したが、その頃久美子は宇治にはいない。アニメしか知らない人は知らないかもしれないが、久美子は小3の時に宇治に引っ越してきている。(原作1巻169ページ)

 

f:id:minaryn:20180825135716j:plain

 

再び宇治橋を渡って、駿河屋で茶だんご。本日5つ目。

ちなみに、このタイムスタンプが13:57。9時半に到着してから、実に4時間半、こうしてただぶらぶらしている。

 

f:id:minaryn:20180825140543j:plain

 

さわらびの道。観光名所っぽい名前がついているが、ただの住宅地で、観光客の歩く道ではない。麗奈の家はこの辺かなと考えているが、実はこの辺にあるとすると、久美子と秀一が話していたポイントに自転車で通ることがない。

 

f:id:minaryn:20180825140701j:plain

 

宇治神社

 

f:id:minaryn:20180825141618j:plain

 

宇治神社からさらに天ヶ瀬ダムの方へ歩いていくと、観流橋という橋がある。ここまで来たのは初めて。

どこか、久美子と麗奈がイチャイチャできる場所はないかなと思って来てみたが、まあこの辺は人が来ない気がする。ただ、夜は真っ暗になる予感。ちょっと夜に見てみたい思いも。

 

f:id:minaryn:20180825141747j:plain

 

さらに奥へ。この辺まで来ると、観光客は一切来ないので久美子と麗奈も気兼ねなくくっついていられそうだが、別にあじろぎの道ですら北の方は観光客が通らない。わざわざこんなところまで来る必要はないかな。

ちなみに堤防は全体的に虫が多い。歩いていると気にならないが、座ってのんびりする雰囲気ではない。

 

f:id:minaryn:20180825142413j:plain

 

山田緑地という場所があったので、この石段の向こうに何か広がっているのかと思って登ってみたら、何もなかった。写真右上の休憩所がすべてだ。

まったりと宇治川を眺められるように見えるが、虫がすごくてそれどころではない。季節を選ぶ場所である。

 

f:id:minaryn:20180825143313j:plain

 

戻ってきた。この日最後の写真。ケラレがひどい。

この後、もう一度観光センターでくつろいで、駐車場に戻った。本当は抹茶餃子とか、抹茶ゼリーとかも食べたかったが、お腹もいっぱいだったし、さらに北上して店まで行く元気もなかった。

そんな感じで、5時間ひたすら、久美子を感じながらぐるぐる回った。

 

この後、天ヶ瀬ダムに行こうとしたら、府道3号を逸れそびれて、戻るのも面倒だったのでスルーした。

国道307号から422号、名阪国道を関で下りて306号を北上。四日市ICまで下道で引っ張った。

夕方、まだ明るい内に帰宅。せっかく宇治まで行ってもったいない感じもあるが、まあ距離的にはこれくらい気楽に行って、気楽に帰ってきてもいいのかなと。