30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

時間が欲しい

人生は何をするかではなく、何をしないかである。

何を選ぶかではなく、何を諦めるかである。

と、常々思っているのだが、本当にどんどんできる時間に対してやりたいことが飽和していく。

昨夜それを強く感じた。

 

いつも帰宅して、風呂や飯を終えると20時くらいになる。

できれば23時に寝たいが、寝られたためしがないので、24時に寝るとして、4時間。

この4時間で一体どれだけのことができるだろう。

 

最近気候が良くなってきたし、太ってきたし、夏に向けて走りたい。

着替えやストレッチなども含めて、1時間くらいはかかる。

昨日は負荷強め時間短めで30分くらいこれに費やした。

 

某音楽店主催のブラバン企画のフルートの練習をしなくてはならない。

今回は5曲あるが、まだまだ初心者でどれも歯が立たない。

正直これだけで3時間くらい費やしたいが、昨夜は1曲だけ1時間程度で済ませた。

 

これの他に、フルート教室のアンサンブル用の練習もしなくてはいけない。

ブラバン企画は人数も多く、レベルもバラバラなので、正直自分がいてもいなくても変わらない。

ただ、教室の企画はそうはいかない。練習しなくてはいけないが、昨夜はできなかった。

 

小説を書きたい。今小説熱がとても高い。

4時間どころか、休日に一日中書いていたいくらい書きたいが、そうもいかない。

今書いているのがなかなか難産で、昨日は1時間くらい書いたが10行くらいしか進まなかった。

 

今度6月に、年に2回誘われている知り合いの音楽祭があって、そこでやる曲を練習しなくてはいけない。

誘われたのが昨日だったので、昨日はその選曲や練習に1時間ほど費やした。

ギターとフルートで1曲ずつ。これも延々と練習したい。

 

先日本屋に行ったとき、なんとなくEnjoy Simple Englishの5月号を買ってしまったので、これをやりたい。

ストリーミングがようやく5月のテキスト分が始まったから、予習復習をしたいが、勉強系はついつい後回しになってしまう。

昨日はそれでも30分くらい時間を取った。

 

あと、まったくできていないのがボードゲームのルール読みとテストプレイ。

『ワイナリーの四季』と『コンコルディア』、『アグリコラ リバイズドエディション』の3つを、ルールを読んでテストプレイしたいが、まったくその時間が取れない。

コンコルディア』はルール自体は簡単だが、それでもあの1枚が読めない。そういえば、先日『チケット・トゥ・ライド:ドイツ』も買ったし、『世界の七不思議デュエル』の拡張も買ったが、放置してある。

これも休みの日などに延々とやりたい。

 

もちろん、ゲームもしたい。

グラブルはフィンブルの件でログインするだけのゲームになったが、その分デレステを復活したので、せめてスタミナの自然回復分くらいは遊びたい。

電車の中でスタミナを使い切っても、帰宅してから寝るまでに50くらい回復する。

寝る直前に3曲やるとすごく疲れる上、眠りにも良くない気がするが、やれるだけ頑張っている。

体調がいまいちな原因の大半がデレステではないかと思っている。音ゲーは疲れる。

 

そんなこんなで、撮った写真の整理も全然だし、写真サイトはまったく更新できないし、最近買ったユーフォの最新刊は読み終わらないし、フルートも課題曲以外も色々吹きたいができないし、フルートで吹くためにデレマスの曲を採譜したいがそんな時間はないし、もう全然手が回らない。ギターも本番の予定がないとまったく触らない。

これから少し仕事の稼働も上がりそうだし、ますます時間がなくなる。

一体どうすればいいのか。何から順に諦めるのか。

 

たぶん、グラブルを切った時にゲーム自体を引退できたらよかったんだろうな。

電車の中でボードゲームのルールブックを読んだり、英語の勉強や課題曲の譜読みをすると、色々な問題が解決しそうな気がする。

でも、デレステも確かに好きで、決して惰性でやっているわけではないから、今のところそういう選択肢はない。

 

時間が欲しい。