30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

富士山を見に行ってきた

 

──何ていうか……ソロキャンは寂しさも楽しむものなんだって。

 

しまりんを見ていると、一人の時間を楽しむことについて考えさせられる。

ということで、しまりんを見ていたら富士山が見たくなったので、土曜日に一人で富士山を見に行ってきた。

6時起床の6時20分出発。前日は倒れそうな体調だったが、バファリンを飲んで9時間寝たら回復した。

新東名でビュインと富士へ。なお、朝食はサービスエリアのセブンイレブン

新富士ICで降りると、雲がかかっていて富士山が見えなかった。絶望する。こんな感じ。

 

f:id:minaryn:20180120094002j:plain

 

ひとまず富士山は諦めて、午前中は白糸ノ滝や風穴などを見て、午後勝負にする。

白糸の滝へ。富士山は何度か見に行っているが、白糸の滝は実は初めて。

三脚でガチ撮影してから駐車場に戻ると、その途中の展望台で富士山が!

 

f:id:minaryn:20180120104241j:plain

 

これは行けると、西側の往復で午後勝負の計画を中止し、当初の予定通り反時計回りに一周することにする。

富士山スカイラインでまずは西臼塚駐車場。

 

f:id:minaryn:20180120111342j:plain

 

それから水ヶ塚駐車場。

 

f:id:minaryn:20180120112917j:plain

 

この辺までは天気が良かった。

そこから東へ抜ける最中に雲の中を通る。ああ、この雲はあかんな。

山中湖、平野の交差点のセブンイレブンで軽く昼飯にしてから、長池親水公園に行くも、こんな感じ。

 

f:id:minaryn:20180120123656j:plain

 

諦めて、河口湖へ。河口湖からは天気はいいが逆光。ここは地理上絶対に逆光になるのでは?

 

f:id:minaryn:20180120131928j:plain

 

西湖。

 

f:id:minaryn:20180120135338j:plain

 

精進湖

 

f:id:minaryn:20180120142305j:plain

 

そしてしまりんの本栖湖

 

f:id:minaryn:20180120143951j:plain

 

この雲はなくならないと判断し、山頂の景観を諦めて南下することにした。

ちなみに、しまりんはいなかった。

朝霧高原に向かう途中で撮影。この雲、山頂より手前だから、もう少し東に行けば山頂を拝めそうな気はするが、それもなぁ。うーん。

 

f:id:minaryn:20180120145739j:plain

 

あさぎりフードパークから。

 

f:id:minaryn:20180120151405j:plain

 

富士ミルクランドから。

 

f:id:minaryn:20180120154115j:plain

 

ミルクランドで牛乳プリンを食べながら、夕日を見る場所を検討する。正確には、夕日に照らされた富士山。

すでに16時を過ぎており、距離の近い田貫湖をチョイス。

すぐに到着。しばらくは先ほどまでの雲がかかっていたが、やがてなくなった。いいぞ。

 

f:id:minaryn:20180120164019j:plain

 

日が沈んだ後も、他のベテランっぽいカメラマンがずっと佇んでいたので、マジックアワーの素敵な何かが見られるかと自分も待機したが、夕日は背中だし、特に何もなかった。

だんだん暗くなり、何も起きないままベテランっぽいカメラマンが片付け始めたので、自分も撤収。最後の1枚はこんな感じ、まあ、これはこれで。

 

f:id:minaryn:20180120171257j:plain

 

適当なセブンイレブンでパンを買って食べ、ICへ。

掛川PAの天神屋で500円のおでんセットを食べながら、新東名を西へ。

9時00分帰宅。610km。実に久しぶりのロングドライブだったせいか、これを書いている今日、右足に痺れを伴う痛みが。

まあしかし、だけど、しまりんはいいものだ。たまには一人でこういう旅もせにゃな。