30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

例年あった50万円のプラスが今年はマイナスの件

今年も早いもので、残すところ後ひと月となった。

自分は毎日金銭出納帳をつけているのだが、何気なく今年を振り返って驚いた。

ここまでの11ヶ月の収支がマイナスなのだ。

安月給だし物欲は強いし趣味も多いから、出費は確かに多い。

それでも、高額な買い物は滅多にしないし、風俗の類も年に一度行くか行かないかだし、大きな出費は少なく、毎年少しずつでもプラスになっていた。

例えば去年2016年は、1月スタートの時点でX,243,231円、11月終わりの時点でX,737,574円で、494,343円もプラスになっている。

その前の年2015年も、1月スタートの時点でX,181,183円、11月終わりの時点でX,704,967円で、523,784円もプラスになっている。

2014年も同様に、1月スタートの時点でX,213,508円、11月終わりの時点でX,698,450円で、484,942円もプラスになっている。

2013年は車を購入したので飛ばして、2012年も、1月スタートの時点でX,737,205円、11月終わりの時点でX,290,014円で、552,809円もプラスになっている。

大体平均して50万円ほどプラスになっていたのが、今年は1月スタートの時点でX,033,014円、11月終わりの時点でX,028,541円で、4,473円の赤字になっている。赤字の額はともかくとして、例年より50万円も出費が多いのは一体何なのか。

 

去年なくて、今年から始めた筆頭は、まずフルートだ。

YFL-382というフルートを1月に購入したのだが、かなり安くしていただいたが107,000円。

2月から通い始めたフルート教室が、今数えたらここまでで36回行っていて、1回3,780円で136,080円。

他にも教本だの色々あるが、それを差し引いても243,080円増えている。

 

それから、シンデレラガールズのライブに5th大阪公演で初参加したのだが、これにどっぷりはまった話は、このブログでもちらほら書いてきた。

これに、LVながら、大阪、静岡、静岡、幕張、幕張、福岡、SSASSASSAと参加して、静岡初日は現地だったり、SSAは少し値段が高かったりするので、4,500円平均として40,500円。

さらに、ライブのBDをすべて揃えたので、1stが10,800円、2ndが27,400円、3rdが13,000円、4thが35,140円、合計86,340円。

チケットと合わせて126,840円。

 

そして、今年の5月から親会社のコンペが始まり、これに参加したことで3年ぶりにゴルフを再開した。

もっとも、会社のコンペ以外には回っていないが、4回のラウンド代が合計49,570円。

場所が遠いので実は行くだけで5,000円以上かかったり、コンペ参加費や景品、罰金などが加わって、大体80,000円くらい。

大きな買い物というと、『バベルの塔展』で複製画を衝動買いして68,000円。

それから、夏の海外旅行は例年のことなので省くが、今年は他に台湾とグアムに行っており、旅行代金だけで125,000円。

これに海外旅行保険や、現地での使用分も入れて150,000円程度。

 

ここまでに書いたものを足し合わせると、670,000円くらいになる。

なるほど。

な、なるほど……。

これに対して減ったものというと、パッと思いつくのはグラブルの課金額で、スタレジェも回さなくなったので数万円は少なくなっている。

後は国内旅行に行かなくなったのと、コスプレ撮影をしなくなり、スタジオ代などがかかっていないこと。

それくらい。

 

人生も消化試合に入り、もう蓄えるフェーズから、使用するフェーズに変えようとは思っている。

今年はきっとそれが出来たのだろうが、いざこうして出納帳を見ると、なかなか衝撃的だ。

来年もセーブする必要はないが、無駄は減らしつつやっていきたいと思う。