30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

王への請願-ソロプレイ-

ボードゲームがどんどん増えているが、やる相手もいないし、やる時間もないので、元々ソロプレイ感が強いという評価の多い『王への請願』をソロプレイしてみた。

ルールはインターネットに転がっていたこのルールを使用。

・Ⅰ~Ⅳを2枚ずつランダム配置。<国王>配置、<女王><道化師>は配置しない。
・1枚を初めから所持する:
  +サイコロの個数が順調に7つにならないなら、<ペテン師>固定所持
  +それ以外ならⅠからランダムで1枚所持
・<国王>を取ればクリア
・カードを取得できなければ終了
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1400376882/432 

 

※追記:2回ともルールが違う気がしたのでやり直した。→その2

 

先に書くが、2回プレイしていて、最初の1回はたぶんルールの誤解釈。

まずこんな感じで、国王とⅠ~Ⅳを2枚ずつ並べ、農夫を取得。

f:id:minaryn:20170326131805j:plain

↓4が3つで衛兵取得。

f:id:minaryn:20170326131921j:plain

2が2つで農夫取得。

f:id:minaryn:20170326132035j:plain

2と6の2ペアで天文学者取得。

f:id:minaryn:20170326132159j:plain

30以上で質屋取得。

f:id:minaryn:20170326132339j:plain

ここ、貴族と司教を取り間違えている。

f:id:minaryn:20170326132610j:plain

3、4、5のペアで司教取得。

f:id:minaryn:20170326132819j:plain

2が7個で国王取得。

f:id:minaryn:20170326133006j:plain

1箇所間違いがあったとは言え、結果には影響がなかったと思う。

これは何かやり方が違う。

ルールの「ランダム」の解釈が間違っている気がしたので、こういう場にしてみた。

f:id:minaryn:20170326133847j:plain

国王と、ランダムに2枚配置。手札もランダム。今回は将軍が出た。

f:id:minaryn:20170326134000j:plain

↑メイドを狙っていくが、3が2つで農夫。

最初のダイス数が多いと、逆にメイドが難しい。

f:id:minaryn:20170326134107j:plain

↑15以上で職人。

f:id:minaryn:20170326134210j:plain

↑果敢にメイドを狙っていくが、最後に出ず、20以上で商人。

f:id:minaryn:20170326134308j:plain

↑メイド2枚の最大の危機だったが、無事全部奇数でメイド。

f:id:minaryn:20170326134509j:plain

↑順番に並べて魔術師。

f:id:minaryn:20170326134628j:plain

↑再び奇数を揃えてメイド。

f:id:minaryn:20170326134715j:plain

↑20以上で商人。

f:id:minaryn:20170326134900j:plain

↑ 貴族を狙いに行ったが、5が7つで国王。終わり。

 

たぶん、こんな感じ。

今回は最初に将軍だった上、いきなり農夫が取れて簡単だったが、いきなり場のカードが司教と貴族で、理不尽な負けを喫することもあるだろう。

そういう感じも嫌いではない。ラブレターで1手もやらずに殺されるような、そういう感覚。

 

……これだけ書くと、『王への請願』へのアフィを貼りたくなる気持ちもあるが、まあブログは今まで通り、お金を意識せず気ままにやろう。(自分への言い聞かせ)

 

【追記】

改めてルールを読むと、「2枚ずつ」と書いてあるから、場は8枚になるんじゃないかって気がしてきた。

最初のカードも「Ⅰから」って書いてあるし。

また今度、もう一度やってみよう。