30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

2月11日ボードゲーム記録

ClariS武道館コンサートの翌日、予定通りリトルケイブへ。

名古屋から遠征の自分の他に、奈良からも一人駆けつけてくれた。

残りは関東民だが、千葉だったり茨城だったり、思わず関東と一括りにしてしまうが、東京が遠い人もたくさんいるのね。

 

f:id:minaryn:20170211094637j:plain

 

■ゾックンロール

f:id:minaryn:20170211124110j:plain

最初は簡単なダイスゲームで。

自分も初めてのプレイ。ルールは事前に確認して、自分でインストした。

ルールはシンプルだし、基本ルールは役が馴染み深く、取っ付きやすいゲームだと思う。

事前に見ていたら、1回目で降りまくった方がいいかなと思ったが、全然そんなことはなく、バランスがよかった。

ただ、3カード以下で決まることが多く、やや盛り上がりには欠けるかもしれない。

ダイスゲームと大きく一括りにするなら、CAN'T STOPの方が初心者にもより楽しんでもらえそう。

 

■チケット・トゥ・ライド・アメリカ

f:id:minaryn:20170211141504j:plain

全員初プレイ。ルールは事前に確認して行ったが、インストは店員さんにお願いした。

相手を邪魔する要素が熱く、Trans Americaよりはこっちの方が好み。

5人だと少し人数が多いかな。次に回ってくるまでのテンポが少々悪く、プレイ時間も長くなり、だれる感じがした。

4人プレイで再挑戦したい。なかなか4人集まる機会がないが。

 

■ジャングルスピード

f:id:minaryn:20170211150026j:plain

自分は2回目のプレイ。随分昔にオープン会でプレイして、すごく楽しかった記憶があって再挑戦。

ただ、あまり盛り上がらなかった。

前回は拡張カードも入れたから、そのせいかもしれない。

今回はメンバーの得手不得手がはっきり出てしまったので、それが最大の要因という気もする。

 

■ニムト

f:id:minaryn:20170211153124j:plain

店にも置いてあるが、奈良民の持参したカードでプレイ。インストもお願いした。

安心安定のニムト。自分も大好きだし、今回ゲームはすべて自分が仕切っていたが、予定になかったニムトを急遽プレイすることにしたのも自分。鉄板。

初めてやった3人も、この日遊んだ中でこれが一番面白かったとのこと。

もっとも、面白かったゲームの1番がニムト、2番がゾックンロールは少し寂しい気もする。

大型のボードゲームは好みの分かれるところ。是非色々なタイプのゲームをやってみてほしい。

 

■スカイアイランド

f:id:minaryn:20170211163838j:plain

日本語ルールがないかもしれないと、事前にルールを全部和訳までしたゲームだが、普通に日本語のルールブックが入っていた。まあ、いい勉強になったし、インストがスムーズにできたのでよかった。

この手の多少ルールが複雑なゲームは、みんながルールを覚えて、2回目からが勝負という感じはある。時間的に1回しかやれず、ルールを熟知していた自分の圧勝で終わった。

個人的には好きだが、毎ラウンド得点計算が面倒で、ややテンポが悪いことと、それほど大きな領土ができるわけではなく、割とこじんまりとしていることなど、マイナスポイントも。

4人がベストと思われるので、また機会を見つけてプレイしたい。