30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

久しぶりにエロ本を買った

エロ本というものを滅多に購入しない。

ここでいうエロ本とは、マンガのことである。

三次元の女性のエロ本は、まったく買わない。

 

昨日メロンブックスに行った時、久しぶりに奥のスペースをふらっと見てみた。

いつもは一般向けの同人誌を買っておしまいなのだが、たまにはと思い。

可愛い鹿島(ここでは練習巡洋艦のこと)の本があったので、それを1冊手にしてから商業誌ブースへ。

 

そこで実に久しぶりに、エロマンガを2冊購入した。

早速帰宅すると、なんとこの内の1冊はすでに購入済みだった。

しょんぼりしながらゴミ箱へ。その1,000円で、90MCガチャが10日分回せたのに……。

 

気を取り直してもう1冊を開くと、なんと内容がNTRだった!

前半(本の大半)が、彼氏のいる女の子が、彼氏の友達に寝取られるという内容。

絵は本当に好みだったのだが、泣きながらゴミ箱へ。その1,000円で、90MCガチャが10日分回せたのに……。

 

NTRというジャンルは、どうしても受け付けない。自分の中では、死姦、食糞、四肢切断などと同列である。

強姦物はいい。帰宅途中の女の子がハイエースで拉致されて、犯されて捨てられる展開とかは問題ない。

あっ、あくまで二次元の話なので、三次元では勘弁してください。

 

ただ、強姦物も、無力な父親の前でとか、そういうのだとまったく萌えない。NTRに近い。

恐らく、そちらの心情に寄り添ってしまうのだ。浮気や不倫ダメ絶対なので、NTRも彼氏が可哀想で仕方ない。

過去に掴んでしまったNTRのエロ本、2冊あるのだが、どちらも著者が女性だった。

女性は、彼氏がいるのに他の男としたいという願望でもあるのだろうか。

あくまで作品は作品なのかもしれないが、描いていてツラくないのか。その展開が面白いのか。

甚だ疑問である。

もちろん男性の場合も然り。自分の彼女が寝取られるとか、現実でもありなのか、あくまで二次元の話なのか。

自分も二次元と三次元は切り分けているが、NTRは次元に関係なく受け付けない。

 

あっ、誰か来たのでここで。