読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

pairs (ペアーズ) の現実

いよいよ、頻繁に遊んでいた最後の友人にも彼女ができて、ぼっちになってしまった。

暇を持て余すようになってきたこともあり、婚活というわけでもないが、pairsに登録してみた。

pairsとは、「250万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス」である。

評判を検索すると、同種の色々なサービスと比較して、pairsが一番出会えるらしい。

期待しながら登録し、有料会員になって、ひと月近く利用してみた結果がこれだ。

 

f:id:minaryn:20160316104641j:plain

 

お相手からのいいね!0件。つまり、マッチングせず。

 

「pairs」で検索して出てくるたくさんのサイトに書かれた方法は、一通り実践した。

 

  • 写真は顔のわかるものを掲載。
  • サブ写真も登録する。
  • プロフィールは充実させる。
  • 極端に歳の離れた女性には送らない。(何人かは送った)
  • 最終ログイン日が3日以上の女性には送らない。
  • いいね!が100件を超えている女性には送らない。(何人かは送った)
  • Facebook友達数の少なすぎる女性には送らない。(業者の可能性あり)
  • サブ写真の登録がない女性には送らない。(〃)

 

その上、趣味が合うコミュニティから検索し、地域も近い、東海三県の人に限定して送った。

もちろん、登録したばかりでいいね!の数が少ない人にも送った。

メッセージ付きいいね!も利用した。

その結果が、いいね!0件である。

 

一つだけ付け加えると、プロフィールに嘘は書かなかった。素の自分で勝負した結果、いいね!0件。

つまりこういうことである。

 

「これまでモテなかった人間は、pairsでもモテない」

 

pairsのことを良く書いているたくさんのサイトが嘘だとは言わない。

業者やサクラではないかという気はしているが、内容を否定はしない。

2chのスレッドでも、会った上での報告が並んでいる。

 

要するに、「モテるヤツはpairsでもモテるし、元々モテる要素はあったが機会がなかっただけの人もいいね!をもらえる」ということだ。

これまでリアルやSNS、出会い系サイトでモテなかった人は、pairsでも同じ。

当たり前の結論だが、parisはこれまでダメだった人でもマッチングできるような、そんな理想郷ではない。

 

さあ、二次元に戻ろう。