30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

HDDを自分で破壊してみた

とってあった古いHDDを処分しようと考えた。

データもそのままになっているし、前に捨てたパーツを持って行かれたこともあるので、確実に破壊したい。

調べてみると、ソフマップでそういうサービスをやっているらしい。1台930円。

何故か3,000円くらいと勘違いしていた。930円なら持って行っても良かったなぁと、今書きながら思ったが、もう破壊した後なのでいいや。

そんなわけで、3,000円と勘違いしていたので、それなら自分で壊せないかと思って調べたところ、トルクスドライバーというものさえあれば、簡単に分解できるとのこと。

Amazonで4本600円のお安いものを購入。

 

今回破壊するHDD。

自分のパソコン管理表では、もう1台あって、3台持って行くと9,000円になる予定だったが、2台しかなかった上、1台930円だったら、ソフマップでも良かったかなぁ感。

 

f:id:minaryn:20151213104030j:plain

 

T8のドライバーで蓋を開ける。中でT6も必要になったので、ドライバーはセットを買うと良い。

 

f:id:minaryn:20151213104822j:plain

 

綺麗。円盤、もっとペラペラのものを想像していたが、ずっと厚かった。

 

f:id:minaryn:20151213105008j:plain

 

綺麗。ちなみに、30mm単焦点、F2.8で撮影。

 

f:id:minaryn:20151213110107j:plain

 

バラバラにする。裏側の基盤の中にもネジがあって、意外と苦戦した。

 

f:id:minaryn:20151213110903j:plain

 

そして最後にこの円盤を叩き割るのだが、割れる時に飛び散るとのことで、袋に入れて叩く。

写真は絨毯の上だが、外の硬いところでガンガン叩いた。

 

f:id:minaryn:20151213112316j:plain

 

だが!

割れない!

なんだこれ。事前に調べた情報と違う。

簡単に割れるが、割れる時に飛び散るという情報があったのだが、素材が違うのだろうか。あるいは、「簡単に」が思ったよりも難しかったのだろうか。

 

f:id:minaryn:20151213113457j:plain

 

ぐにゃぐにゃにして終了。

冒頭で書いた「確実に破壊したい」という要件を満たせたのだろうか。

よくわからないので、近くにソフマップがある人は、そちらを検討してもいいかもだね。930円だし。