読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

いいね!

なんとなく、実になんとなく、新しいSNSに登録してみた。

いくつかのコミュニティーに入って、ちょこちょこ投稿してみる。

すると、「いいね!」がつく。「いいね!」しかつかない。

 

FacebookというSNSもやっているが、あれはリアルの知り合いとネット上でも交流するためものである。

もちろん、Facebookから新しい繋がりを作っている人もいるだろうが、自分や自分の周囲の人間は、先に関係がある人たちとのやり取りに使っている。

そういう人たちの「いいね!」には意味がある。関係を維持するためのコミニュケーションとしては悪くない。

 

ただ、知り合いのいないSNSにおける「いいね!」は、新しい繋がりを作るためのコミニュケーションにならない。

コメントだったら話を広げられるが、「いいね!」はそこで終わってしまう。

記事を書いて、特に反応もなく、アクセスカウンターだけが回っているこのブログと同じだ。

 

このブログは構わない。誰かと交流する気もないし、アフィリエイトもやっていない。

自分の書きたいことを書いて、カウンターが回っていればそれで満足である。

しかし、新しいSNSに登録したのは交流が目的である。

いっそ「いいね!」なんて機能、なければいいのにとさえ思う。

 

もう少し様子を見よう。

自分から積極的にコメントしていく努力も必要かもしれないが、いきなりどんどんコメントをつけてもいい文化かどうか、まずはそれを見定めねば。

 

広告を非表示にする