30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

知識の媒体

ついに人類は、すべての過去を、縦横3cm、厚さ3mmの媒体に収めることができました。

人類はその「知識の媒体」を未来に託して、滅亡しました。

やがて、何億年か過ぎて、再び地上に人類が現れます。

彼らは大地に、数億年前の知性を持った生き物の痕跡をたくさん発見します。

そして、歴史の研究は、彼らを「知識の媒体」に導きました。

彼らはそこに、すべての過去が収められていることを知りました。

しかし、それを取り出す術がわからないまま、とうとう彼らも滅亡しました。

 

広告を非表示にする