読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」第20話感想

デレマスアニメの20話を見ながら、だらだら書いていたもの。ネタバレあり。

登場キャラの意思ではない、彼女たちにそうさせる何か大いなる意思を感じた。私はそれを、「大人の都合」と呼びたい。

 

  • 肩が痛くて泣きそうだが、見るか。
  • いきなり見慣れない子ばかりだ。
  • ういやひゅー! 超久々に小日向来たーーーーっ!
  • だが、クマのぬいぐるみは可愛いが、小日向の絵が微妙だった。
  • おっ、ありすだ。可愛い。
  • 常務「私は、クールのアイドルが好きなのだ」 そういうニッチなネタで来るか。
  • 常務がまたわけのわからないことを言っていて、面白くないですねー。引き抜くなら、残された人のことも考えるべき。ユニットなのだから。
  • いや、凛がそこであっさり反論をやめる意味がわからない。凛の意思ではなく、何か大きな力が無理やり彼女にそうさせているように感じる。
  • 何故即答しないのか……。
  • いや、Pは断っていたが……。
  • 常務が出てくると、途端につまらなくなるぜ。
  • お前らの絆はそんなものか? もやもやするぜ。
  • ありす出してー。ありすー。もう今回、それだけが楽しみだ。
  • 大槻さん、声可愛い。冒頭のメンバーの中では一番好きなので、登場嬉しい。
  • ちょっと待って。新田さんだろ? アーニャが迷っているのは(そもそもどうして迷っているのかが謎だが)、新田さんとのユニットのことがあるからで、どうして本人も二人もそこに言及しないの?
  • 迷うのわかりますって、わかってないじゃん。アーニャはもうすでに十分アイドル活動しているわけで、そのステップはとうに過ぎている。わけがわからない。なんだこれ。
  • その流れならわかる。
  • 小日向だ! 可愛い。お前が可愛い!
  • すげぇ。裸に近い。むしろ裸だ。裸の上に服を着ているだけだ。
  • まあ、みんな裸の上に服を着ているのだがな。
  • 小日向のおへそ。腋。腕。はぁはぁ。
  • 美穂ちゃんのミニライブのDVD! それ、欲しい! ちょっと、欲しいんだけど!
  • くそぅ、Amazonにはない。スタッフさんが録ってくれただけか! 商品化! 早く!
  • 3人はいいから、美穂ちゃん! っていか、今回作画がちょっと……かな子回の時みたいな感動がまったく無い。小日向がちょっと雑に感じる。
  • 俺も若い女の子苦手だから、逃げずに頑張ろう! ぐへへっ。
  • かけないのか。本人たちに相談しようよ。卯月にしろ新田さんにしろ、決めてから言われるより、事前に相談された方が嬉しいよ。
  • 全体的に「自分だけの力で解決」という風潮があるなぁ、ここの人たち。だりーなもそんな感じだったし。
  • いい曲だが、凛である必要はあまり感じない。うーん。もやもや。
  • P(終わった……)
  • 卯月「そうですか。凛ちゃんが……」 P「はい。申し訳ありません。わたしの、力不足です」 卯月「いえ、凛ちゃんが自分で決めたことですから……」
  • どうして相談しないのだろう……。うーん……。
  • うん。うん。そう。新田さん、そう。そうなの。そうなんだ。
  • 違う。アーニャ、違う。相手が関係することだから、相手と相談しろと言っているの。別にキミが変わるとか変わらないとか、そういう話じゃないの。
  • 新田さん、ツライ。もうなんか、この子、なかなか報われない役だ。さすが最年長。
  • 新田「解散しようか、私たち」 アーニャ「えっ?」 えっ?
  • 卯月可愛い。笑顔が失われるまで後数秒。
  • あっ、今の卯月の表情、すごくいい。壁紙にしたい。若い女の子の絶望を糧にして成長したい。
  • 未央「迷ってるって、どういうこと?」 凛「迷ってない。もう決めたんだ」 未央「どういうこと!?」 卯月「未央ちゃん!」 修羅場来た!
  • 未央「もういいよ。出て行って」 凛「ニュージェネはちゃんとやる!」 未央「そういうのいいから。出て行って」 凛「未央!」 未央「出て行け!」 アイマス史に残る修羅場だ!
  • いつもこういう時、あまり発言しない卯月可愛い。
  • 未央「しまむーはどう思う」 卯月「へ?」 未央「しまむー、こういう時、いつも何も言わない。ズルいよ」 卯月「私は……。あ、あんまりよくわからなくて……」 未央「だったら考えてよ! 自分の意見、ちゃんと持ってよ!」 これもう、ダメだ。
  • 未央「あんた、なんで止めなかったんだよ!」 P「すみません」 未央「謝ったって、何も解決しないじゃん! 私たちのこと、見つけてくれたんだから……ここまで引っ張ってきてくれたんだから。最後まで、ちゃんとやってよ!」 P「!」 すげぇ。
  • なんかもう、むっちゃくちゃな回だった。ありす出て来なかった。次回に期待。