30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」第17話感想

デレマスアニメの17話を見ながら、だらだら書いていたもの。ネタバレあり。

みりあのおかげで、久々にテンション高い感想。視聴時間も90分と、例を見ない長さに。

 

  • とりあえず、もう1話感想を垂れ流していこう。前回と同じレベルで楽しめなかったら、これで最後にしよう。
  • また悲しげなテーマからスタートした。
  • だから、上が怖いから従うとかじゃなくて、その意図に賛同して従え。方向性を示せ。前回と同じか?
  • 感想を流す云々以前に、視聴の継続も考えるレベルでイライラしてきた。常務は目標や目的、それを実現するための具体的な筋道を示せ。話にならん。いい加減にせい。
  • 「この会社にふさわしいもの」がどういうものであるかを、アイドルたちに具体的に伝えろ。その上で、それに従うかはアイドルたちが自分で決めればいい。わからないまま従え(嫌なら辞めろ)というのは、完全にブラック企業
  • とときはおっぱいが大きいから大丈夫だ。
  • 赤城って誰かと思った。みりあ可愛い。もうキミだけが天使。小日向出て来ないし。
  • おっ、可愛い子がいっぱい! 9歳、12歳、11歳、9歳、12歳、10歳。ぐふっ。
  • 体重がみんな同じくらいだ。みりあ可愛いなぁ。
  • キッズアイドル! ありすください。ありすはダメ。ありすと千枝ちゃんはもう専属Pがいるから、やっぱりみりあだな。結局みりあだな。
  • そんなに全員が全員、今の状況を良く思っていないのは、会社として根本的におかしい状況にあると、どうしてそれがわからないんだ。
  • しぶりんのおっぱいをそっと撫でたい。そっと、優しく。
  • 俺もとときら学園に入園して、みりあとお昼寝したい。
  • あっ、今のみりあ可愛い。連れて帰りたい。ボクが新しいパパだよ。
  • みりあの「ただいま」が出ました。73のダメージ。
  • みりあの膨らみかけのおっぱいをそっと撫でたい。優しく、優しくだ。
  • あー、みりあ寂しそう。俺が話を聞くよ。ずっと聞くよ。だから、俺の部屋においで。さあ、おいで。ケーキを食べながらお話しよう。ぐへ、ふへへっ。
  • ああ、みりあ、みりあ。俺の娘になって。俺の娘に。養いたい。全力で養いたい!
  • いや、お前、ガキだろ。なんか、大きいクマに乗ってはしゃいでなかったか?
  • 千枝ちゃんが、喋った! 千枝ちゃん! 千枝ちゃん!
  • そのアイドルは予約がいっぱいで、お遊びいただけません。
  • 俺もおっきくなっちゃった! 龍崎さん、俺もおっきくなっちゃったよ、ほら! ほら! 見て、触って、ほら!
  • なんかスケスケの衣装に見えたが、早くみりあに着せたい。全裸の上にスケスケ衣装。うっすら見える本体!
  • ……ClariSのライブを思い出したぜ。ふぅ。
  • 千枝ちゃん、いいなぁ。喋り方がゆったりしていて、癒されるわ。
  • 桃華も可愛い。今回はロリコンにはたまらんな。俺もロリコンだったらもっと楽しめたのに。
  • 園児の気持ちになる! 俺も園児の気持ちになる! うばー。みりあ、うばー。
  • 莉嘉、ドン引き。可愛い。
  • とときの右に、何かよく見る緑色のがいる。あの中に入ってみりあを見守りたい。児童見守り隊になって、みりあを見守りたい。児童見守りたい。
  • とときはいちいち脱ぐ。とときいいなぁ。癒されるなぁ。
  • あれ? とときもうちのプロ、専属Pいたっけ。ああ、あのお方がとときイベント走っていたか。
  • 千枝ちゃん、あざとい。わざとだろ。わざとだね。
  • カメラもっと寄せて。胸から上くらいでいい。
  • お喋り大好きなみりあのお喋りをずっと聞いていたい。そして、お喋りからおしゃぶ……いや、いい。なんでもない。
  • 莉嘉、頑張って! ほら、クマに乗ってはしゃいだあの頃の思い出して!
  • ほら、莉嘉が手こずったおかげで、後の3人がカットされちゃった!
  • みりあ、可愛い。ただただ可愛い。なんだろう。やっぱり何か、この子だけ声の質が違う。いい悪いではなく、質が違うと思う。不思議だ。
  • あれか? 好きだから特別に聴こえるやつか? ほら、ざわめきの中でも、特定の声を聴き分けられるやつ。なんて言ったっけ。プラシーボ効果みたいな名前の……。
  • ちょっとたんま。今のが気になってしょうがない。なんて言ったっけ。
  • ああ、カクテルパーティー効果! そうそう。
  • さあ、続き。電話渡した時のみりあの「はい」がちょっと声が低かった。久美子っぽさあった。
  • みりあ可愛いなぁ。養いたい……。
  • 気遣いしてるみりあ可愛い。可愛い。可愛い。可愛いよ。みりあがすごく可愛いよ。
  • みりあの「ただいま」入りました! 82のダメージ。
  • あっ、みりあ……。
  • やばい、これ、一人で外に出歩くタイプの寂しさだ。俺が保護する。そしてお喋りに付き合うよ。
  • ああ、今の「うん、大丈夫」は自分に言ってる。間違いない。もう2回くらいこれが続いたら、「大丈夫、じゃないかな……ははっ」みたいな切ないことになって、切なさが爆発してかかってくる無言電話を俺がひたすら取るよ!
  • みりあの「うん、大丈夫」を切り出して、大丈夫じゃない時に聴きたい。
  • 子供は我が儘を言っていいと思うよ。
  • みりあの我が儘を聞きたい。
  • 姉妹。姉妹ですね。
  • テレビで幼稚園。確かに、園児とかちょっと層が特異すぎて、マニア受けが否めない。
  • 美嘉「だったら……だったら代わろうか? あたしが園児の服を着る!」 莉嘉 「お姉ちゃん……」
  • 美嘉、どうした? おっぱい? おっぱい揉む?
  • みりあ……。俺がお父さんになる。だからそんな顔をしないでくれ。
  • くぉぉぉ。そのみりあに話しかける役目をボクにください。このボクにください。その役目を。みりあを。ボクに!
  • みりあがアニーみたいな喋り方で笑えた。
  • ダメだ、笑える。
  • みりあのもやもやする「この辺」を撫でたい。手の平で優しく撫でたい。
  • 美嘉「この辺?」 みりあ「うん、その辺」 はぁはぁ……。
  • 美嘉もその辺がもやもやするの? 撫でる? 撫でようか?
  • みりあの今の「……えっ?」が、完全に変なおじさんに話しかけられた時の女の子の顔だった。俺は今まで、160人の知らない女児に声をかけたが、112人は今のみりあみたいな顔をした。
  • 嘘だよ?
  • 莉嘉、難しい子。ゲームでも、登場時と比べて普通にゲームやアニメの女の子っぽい感じになってきたし、方向性が定まらない。
  • おおっ、相談した! いいね。相談するっていいね!
  • 智絵里、違う。そうじゃない。莉嘉がせっかくキミたちに相談したのに、いきなり「プロデューサーさんに相談してみたら」って、そうじゃない……。そうじゃないんだ……。
  • ほら、莉嘉も相談したにも関わらず、「自分でどうにかしなきゃ」って言い出しちゃった。智絵里、そうじゃないんだ……。
  • ああ、美嘉が連れて行った場所が、俺には無い選択肢ばかりで、俺ではみりあを楽しませてあげられないかもと思った。
  • みりあ……みりあ……。
  • 俺もツライことばかりだからみりあに言うよ。
  • みりあ(ちょっと重いな……)
  • みりあ天使! 来た! 天使!
  • みりあ「いいよ。オジサンだって、泣きたい時、あるよね」
  • うおーーーーん!
  • みりあ、天使!
  • みりあは俺にはちょっと天使すぎるかもしれない。光が強すぎて、ポムじいさんのようになってしまう。
  • みりあの本番。
  • この際、リハでもいい。みりあとリハ。
  • 千枝ちゃん、消え入りそう。消え入り可愛い(きえいりがわいい)。
  • みりあ、お姉ちゃんになっちゃったんだね。
  • みりあのお父さん、俺より若そうだ。
  • いや、いや!
  • 神ロリ回だった。ちょっとアニデレへのモチベーションが落ちていたが、みりあが戻してくれた。