30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

いるかまち:例の4匹と例の8匹

きびょ、どんちゃん、ばかくん、めめこの4匹を「例の4匹」と呼び、それにきみくん、うえはら、いるせ、きそくんを加えた8匹を、「例の8匹」と呼ぶ。いずれも「普通の子」で、「例の18匹」の中心的な存在。

 

きびょ(ぴゅ、アビャビュラン3世)

きびょは黄色いいるかである。ばかくんの子供。

長時間空を飛べる、光る、強いなどの特徴があるが、基本的にはオールマイティーで、いるかまちを治めている。死なない。

ぴゅん家(ち)に住んでいて、日中はぴゅん家の前に座って、訪れる者たちの話を聞いている。

夜はギョロ目になって、みんなを驚かせたりしている。

 

どんちゃん(どびょ)

どんちゃんは水色のいるかである。えりまきとかげの子供。きびょの親友。

ジャンプ力が高い。RPGばかりしている。永遠に水を出せる。太っている。首輪をしている。

 

ばかくん

ばかくんは赤色のいるかである。きびょの親。

ジャンプ力が極めて高い。頭が良い。火を出せる。北きびょまちに住んでいる。

 

めめこ(目目子、めめちゃん)

めめこは茶色のいるかである。わんころりの子供。

足が速い。頭が良い。先生で、「めめこ先生」と呼ばれる。また、泥棒でもあり、警察のでかちゃんに時々捕まる。

先生のめめこと泥棒のめめこは、同じめめこだが、別のめめこである。

 

きみくん

きみくんは黄緑色のいるかである。うえはらの子供。

草。ピッチャー。

 

うえはら(上原くん)

うえはらは黄緑色のいるかである。きみくんの親。

草。ピッチャー。

 

いるせ

いるせは青色のいるかである。みどりわんころりの子供。

いるせ湖に住んでいる。ナックルボールの使い手で、「いるせナックル」と呼ばれる。

 

きそくん(木曽川くん)

きそくんは水色のいるかである。へびくんの子供。

木曽川はいるせ湖に流れ込む。痩せている。