読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」第11話感想

デレマスアニメの11話を見ながら、だらだら書いていたもの。ネタバレあり。

今回は面白かった。久々に長い感想文。

 

  • 眠いが……見よう。
  • 残った二人、ということか?
  • おっ、今回OPまで短い。前回残念だったから、今回は大いに期待したい。脚本も10話とは違う人のようだし。
  • 俺、アイマスも後半の961プロの話、好きじゃないのよね。アイドルって、元気に頑張ってるって感じが好きなので、陰謀とかちょっと。
  • 前回の警察に不審者と間違えられてってのも、3回も同じネタ使ったが、1回目の時点から面白くなかった。今回は明るい話を期待したい。
  • みくはたぶん、ネコミミがなくても輝ける素質がある。メガネキャラが、メガネが個性になってしまうように、ネコミミも危険なアイテム。
  • 合ってない。
  • 電車が長い。さすが関東。
  • 二人とも似合っている。
  • 仲が悪いわけではなさそう。譲れないポリシーがあるだけで。
  • みりあ可愛い! 娘になってください。本当に。本当に。俺、育てたい。キミを育てたい!
  • 未央「なんでプロデューサーは、わざわざあの二人を組ませたのかなぁ」 卯月「まあ、もうあの二人しか残ってなかったし……」
  • みりあ、可愛い。声、好き。
  • 大騒ぎ。
  • 呉越同舟
  • おおっ、とうとうソロデビュー直訴。俺が思う以上に、仲悪いのか。
  • 余ってる二人だから! 核心!
  • 図星! うぅ……。
  • 「相性の良いユニットだと思います(嘘)」
  • せめぎ合い。
  • 一緒に風呂に入るといいよ。裸の付き合いが大事だって、いつかリアルで誰かが言ってた気がするが、思い出せない上、思い出してもきっと誰も知らない人だ。
  • 概ね、同じ発想だった。今回はいい感じになってきた。いや、前回も途中までは楽しかったんだ。そう。ドーナツの辺りまでは。
  • 一週間も! 深い深い仲になるといいね。
  • みく「ベッドは一つしかないから、嫌だけど一緒に寝るにゃ」 来たーーーーっ!
  • キタコレ! こういうの待ってた!
  • ネコミミいっぱいw 俺もミクのねんどろいどいっぱい持ってる!
  • 朝みっく、可愛い。
  • 30品目! それにしても、みくはしっかり者だ。なんかもったいない。ネコミミ無しでも、キミはやれる。
  • 風呂キターーーーーーーーーっ!
  • ……ふぅ。いいかい?
  • 落ち着け。落ち着くんだ。自然数を数えて落ち着くんだ。1、2、3、4、5、6、7……。
  • 155cmの小日向が大きく見える。
  • よしっ! 4回巻き戻したら、小日向のお風呂ルート入った!
  • 泡が! この泡は、不自然な光は、円盤だと消えますか? ストライクウィッチーズのように、消えますか!?
  • やべぇ! 洗ってもはねてる小日向のアホ毛が可愛い! 俺も小日向の髪の毛、わしわし洗いたい! はぁはぁ!
  • 小早川も可愛いがね、可愛いがね、ダメなんだ。ダメなんだ。
  • ああ、洗面器! 小日向の足元にある洗面器になりたい! シャワーのお湯の一滴になりたい!
  • まだだ! まだ風呂から出ちゃダメだ! このシーンは神が宿っている! 俺は今、お風呂の神になる!
  • ああ、脱衣所! 小日向のバスタオル可愛い! 熊だクマー! 小日向のバスタオルになって、小日向の体中を、体中をねっとりと、ねっとりと……! ああっ! 小日向! 小日向!
  • あぁ……小日向の脱いだパンツを嗅ぎたい。全力で、全力で嗅ぎたい。
  • 小日向のパンツ、パンツ、小日向……小日向……ああ、パンツ……。
  • それにしても、限りなくノーマルカードの服装っぽいが、ハートとクマーの絵だけなくなった感じで不思議な気分。
  • 元のルートに戻った。
  • 李衣菜の「ロックが好きです」は、就職面接の「御社が好きです」と同じくらい、なんか安っぽい。
  • おっ、李衣菜が料理してる。俺、女子高生の手料理とか食べたことがない。本当につまんない人生。何もない人生。小日向の手料理食べたい。
  • あちゃー……。
  • いや、これはしょうがない。ゲームやってないとわからない。李衣菜に罪はない。
  • せっかくの歩み寄りが台無しになって、ちょっと残念な気持ち、わかる。見返りを求めているわけじゃないけど、善意って伝わらないと、ちょっと苛立つよね。
  • あっ、今の李衣菜可愛い。抱きしめたい。思い切り抱きしめたい。小日向抱きしめたい。
  • それのどこがロックにゃ!www
  • 神回の予感がする。この人にみりあ回、書き直してほしい。
  • このシーン、面白い。繰り返し見ちゃうね。
  • ロックはハート。
  • 最初と発言内容の距離感が変わってない。
  • 卯月「一緒に寝れば、仲良くなるかと思ったんですけど……」 凛「私たちとは違うね……」
  • おっ、一緒に寝てるシーン。
  • 抱き締めた! 困ってる李衣菜が可愛い!
  • スキンシップ大事! 俺も小日向とスキンシップしたい。
  • みくが勝負に出た!
  • 無茶だ。だが、それが若さだ。
  • 若いっていいなぁ。
  • 小日向の若い肉体。
  • ダメだこれ……。
  • コンセプトを、何か決めた方がいいと思う。
  • 全然距離が縮まらない。大丈夫かこれ……。
  • 歌詞が出来ても、歌えるのか……?
  • あかんて。これ、嫌なフラグ感じる……。
  • いかんいかん、悪い予感がする。
  • 肌色多い! 撫で回したい。
  • あっ、ダメな感じ……。つらい、つらいよ……。
  • いかん、心が痛い……心が……。
  • ちょっとタイム。今、精神点が0になった。誰か、トランスファー・メンタルパワーお願い。
  • ふぅ。よし、見よう。
  • つ、つらい……。
  • 助けて。誰か、誰か助けて……。誰か、助けて……。
  • 李衣菜が開き直った。
  • 歌、いいじゃん! このままCDとか出せそう!
  • 歌声のバランスはいい、この二人。
  • もう1回聴こう。
  • キュートとクールは相性が合わんということだな。
  • 卯月・凛「せやろか」
  • あのどうにもならん歌詞が、よくぞここまで昇華した。
  • 久々に1時間Over。