30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

LINEの既読機能

最近LINEというアプリを使い始めた。

このアプリは、相手が自分のメッセージを読むと、「既読」という表記がされて、それがわかるようになっている。

これがものすごく便利だ。

簡単な用件であれば、既読がつくだけで、相手が読んでくれたことがわかる。

メッセージをやりとりしていると、どこでその話題を切るかが難しかったりするが、既読がついてしばらく返事がなければ、その話題はそこで終了したのだとわかる。

最初から返事がなければ、返しにくい内容だったのか、返す必要を感じなかったのだとわかる。返事が必要な用事であれば催促すればよい。

とにかく、「読んだのか、あるいは見落としも含めて読んでいないのかがわからない」という状況にならない。

これがものすごく便利。

 

なのだが、世間では「既読スルー」という言葉があり、返事をしないことが悪のような風潮がある。

既読をつけずに読む方法が研究されたりもしているが、それならLINEを使わなければよいのではなかろうか。

既読機能を便利だと感じた人が使うべきアプリ。ここが他社アプリとの差別化ポイントだと感じる。

既読機能のない類似アプリは他にもあるのだから、既読機能が嫌いな人はそれらを使えばよいと思う。Skypeではダメ?

 

そういう単純な話に思えるが、そう簡単なものではないのかな。

なにせ最近使い始めた上、まだ2、3人としかやりとりしていないので、ちょっと既読のデメリットがわからない。

そして、ミクのスタンプが可愛い。

 

広告を非表示にする