読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

auの5月分の請求から「消費税額」が3%以上増えている話

f:id:minaryn:20140514123642j:plain

今まで5,620円の請求だったのが、今月は5,769円の請求だった。

消費税が上がったのだろうと思って明細を見たら、消費税額が124円から367円に上がっている。

5%→8%になったのなら、199円ではないか?

見ると、課税対象額が2,493円から4,593円に上がっている。

これはどういうこと?

というのを、延々とauのサポートセンターとやりとりしてわかった結果を書いてみる。

 

購入機器代金の分割支払額が2,205円である。これは5%の税込額。

この額と同額の毎月割が発生していたのだが、これが税抜で-2,100円と表記されていた。

今回消費税が5%から8%に上がったが、分割支払額は2,205円のまま変わらない。

しかし、毎月割を税抜のまま-2,100円と表記し続けると、数字が合わなくなる。

この2,100円には、5%をかけなくてはいけない。だから、税込で表記するようにした。

 

その2,100円が課税対象額に含まれるようになったのだよ!

……と書いて思ったのだが、この2,100円は5%だから、消費税額は、

2,493円×8%+2,100×5%=304円

になるのではないのか?

で、増えた105円は、請求総額割引が-105円増えていて相殺され、結果として最初に書いた199円が出て来るのでは?

 

という違和感が残ったが、もう面倒だからいいや。

もし本当にauが間違っていたら、それなりの問題としてニュースになるだろう。

たぶんまだ私の気付いていない何かがあるのだ。

中途半端でごめんなさい。

 

【追記】

何が中途半端なのかわかりにくいので、最後に書いた懸案をまとめると、

「2,100円の3%分、63円、過剰請求になってない?」

ということ。 たぶん自分の勘違いなのだろうが、よくわからない。