読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

はてなにおける釣りについて思うこと

はてブと匿名ダイアリーを見始めてから、一つ気になっていることがある。

それは、「釣り」という単語が頻出することだ。

常軌を逸した内容に対して、「釣りだろ」という反応がとても多い。

真面目にレスをつけている人は、「釣られている」と書かれる。

常識外れの事態に遭遇したからこそ記事を書きたくなるのであって、それをまず否定から入るのはいかがなものか。

 

しかしまあ、それはいい。

実際に釣りの場合もあるだろう。

ただ、その記事が釣りかどうか、嘘か本当かは、どうでもいいと思う。

嘘か本当かを当てるクイズ番組ではなく、その記事を基に議論を交わすのがコメントの本質。

本当である前提で、それについての自分の意見を述べればよい。

その行為に対して、「見事に釣られたなw」などと書くことに、何の意味があるのか。

 

はてな初心者の自分はそう思うのだが、どうなのだろう。

はてなでは釣りかどうかこそが重要なのだろうか。

どうも煽り合いをしたいだけの人が多く見える。

独身のアラフォーで彼女もいない自分など、存在自体が釣り扱いされそうだ。