30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

ずっと遊んで暮らしていたい

もうお仕事をしたくないでち。

人生は一度しかない。

1日8時間寝るなら、60歳まで生きるとして40年、6時間睡眠なら45年しか時間がない。

限られた時間の大半を、好きでもないしたくもないストレスの溜まる仕事に使っているのが考えられない。

仕事を変えればいいとか、そういうレベルの話ではない。

限られた人生をすべて好きなことに使いたい。

旅行に行ったり、ゲームをしたり、スポーツをしたり、美味しいものを食べたりしたい。

すべての時間をそういうことに使いたい。

毎日毎日家と会社を往復して、平日は家では寝るだけみたいな生活をしていると、何のための生きているのかと考えてしまう。

 

政府には、すべて国民が仕事をしなくても永遠に豊かに暮らせる国づくりを期待したい。

確かキノの旅にそんなような国があった。

あった?