30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

風邪を引いた

風邪を引いた。

元々貧弱なので年に1、2回決まって風邪を引く。

そして、一度引くとものすごく長引く。

日記を見ると、前回は12月11日にぶっ倒れた後、ドイツに行く直前の12月26日の時点で、まだ「喉がまったく本調子ではない」などと書いている。

ぶっ倒れたと言っても、たかだか37.7度である。

 

昨日、38.2度の熱が出て倒れた。

前日、朝起きた時から粉の中にいるような息苦しさがあって、一日中息苦しさと咳が止まらなかったのだが、その翌日に熱発した。

花粉によるアレルギー性の気管支炎か何かだろうか。いつもの風邪とは違う気がするので、行く病院も変えるかと思ったところで、前に読んだ記事を思い出す。

 

『勘違いが多い!風邪を早く治す方法』

 

いつも必ず、熱が出たその日に病院に行って薬をもらい、夕飯もおかゆなどを頑張って食べていたが、この「頑張り」が間違っているのではないか?

ということで今回は、体の反応のままに対処することにした。

つまり、

・熱を薬で下げない(薬は飲まない)

・食欲がないなら食べない

・とにかく寝る

ということで、昨日はポカリを片手に延々と一日中寝ていた。食べたのは15時と20時にそれぞれバナナを1本ずつ。

 

さて効果のほどは、というのを、本当はもう一日同じように寝て確かめたかったのだが、会社から出社命令が出たので、今日は無理を押して出社。

とりあえず、1日仕事ができる程度には回復したが、今日無理をしたことでまたずるずる行きそうな予感がする。

明日はどうなるか。

 

【追記】

翌日、案の定悪化してひどいことに……。

とりあえず出社したが、本当にもう帰りたい。 

 

広告を非表示にする