30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

「その日は忙しい」

「その日は忙しい」という断り文句がものすごく嫌いである。

男女を問わず言う人は言うが、自分が言われたのは女性が多い印象。

「その日は忙しいが、○○日なら大丈夫」みたいなのは構わない。

むしろ、そこまでで一つの成句だと思う。

 

女性をお誘いすると、大抵「その日は忙しい」系の理由で断られる。

けれど決して、「その代わり、○○日なら空いている」という代替案は出て来ない。

こっちから他の日を提示しても、「その日も忙しい」という理由で断られる。

つまり、忙しいのが理由なのではなく、行きたくないのが理由なのだ。

だったら、嘘をつかずに最初からはっきりとそう言ってくれればいい。

営業の電話だって、担当者不在だと言われればまたかけ直す。それと同じだ。

 

結局今年に入ってから恋愛系の活動は何もしていないし、する予定もない。

もうこういうやりとりに疲れてしまった。

メールやメッセージもそう。

こっちから送れば返事があるが、向こうからは絶対に来ない一方通行のやりとり。

結局、「会いたい」「メールしたい」と思われない自分の人間性が結論。

 

タイトルに「非モテのあがき」と書いているが、もうあがいてないから外そうかなぁ。

需要の感じられない、ただの30代非モテ独身オタの呟き。

 

※タイトルは14/05/01に変更。結局外した。