30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

東海と近郊の梅の名所をいくつか紹介する

2011年に梅という花の存在を知ってから、4年間で行った梅の名所を紹介。

紹介と言っても、写真を1枚ずつ掲載するだけだが。

 

■豊岡梅園(静岡県磐田市) 2011年2月19日撮影

f:id:minaryn:20140312220847j:plain

 

■川売の梅(愛知県新城市) 2011年3月12日撮影

f:id:minaryn:20140312220833j:plain

 

■愛知県植木センター(愛知県稲沢市) 2011年3月13日撮影

f:id:minaryn:20140312220855j:plain

 

大阪城梅林(大阪府大阪市) 2012年3月20日撮影

f:id:minaryn:20140312220908j:plain

 

■伊豆月ヶ瀬梅林(静岡県伊豆市) 2012年3月25日撮影

f:id:minaryn:20140312220915j:plain

 

■佐布里池(愛知県知多市) 2013年3月10日撮影

f:id:minaryn:20140312220927j:plain

 

いなべ市梅林公園(三重県いなべ市) 2013年3月23日撮影

f:id:minaryn:20140312220936j:plain

 

■田浦梅林(神奈川県横須賀市) 2014年3月8日撮影

f:id:minaryn:20140312221002j:plain

 

大倉山公園梅林(神奈川県横浜市) 2014年3月9日撮影

f:id:minaryn:20140309102040j:plain

 

三溪園(神奈川県横浜市) 2014年3月9日撮影

f:id:minaryn:20140309131038j:plain

 

天気や時期の問題はあるけれど、それも含めて満足度が一番高かったのは「いなべ市梅林公園」です。

天気も時期に良かった上、本数、密集度、色数、しだれ梅の多さなど、ここで紹介した中ではトップクラス。

もちろん、他のところも最高の天気、最高の時期に行けば、負けず劣らずの素晴らしさだと思います。豊岡梅園などはリベンジしたいなぁと思っております。

 

*** 以下、随時追加 ***

 

■なばなの里(三重県桑名市) 2014年3月16日撮影

f:id:minaryn:20140316181240j:plain