読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

女子高生とセックスしたことがない

女子高生とセックスをしたことがない。

別にセックスに限らず、キスしたことも、手を繋いで歩いたこともない。

それが普通、当たり前という人もいるかもしれないが、意外とそうでもなさそう。

日本性教育協会の調査によると、男子高校生のセックス体験率は15%。

今はだいぶ減っているが、自分たちの頃は25%以上、4人に1人は経験している。

必ずしも相手が同級生以下とは限らないが、相手が大学生以上を除いても大きく数字が変わることはないだろう。男性の初体験の相手は、同い年か年下が多いという調査結果がある。(相模ゴム工業)

ところで、この15%というのは「最低値」と考えられる。

相模ゴム工業の調査によると、20代男性の経験率は59.4%だが、初体験の年齢は平均で18.9歳。15%は随分少ない申告に思える。

逆に女性は、初体験の平均年齢が18.5歳で、20代で74.5%が経験しており、初体験の相手は「付き合っていた年上の人」が最も多いというから、高校を卒業してから女子高生とセックスをしたという男も多いのではなかろうか。

周囲にも、普通に高校時代に彼女がいて、セックスをしたという人が多いし、中には中学時代だという人もいる。

ネット上には、釣りか本気か、「高校生で童貞とか有り得ない」などという女子高生の声もちらほらある。

データと体感から、4人に1人から3人に1人くらいは、女子高生とセックスをしたことがあるように感じる。

それでもまあ、したことがない人の方が多数派ではあるが、どうしても負け組感が否めない。

元々勝ち組など少数派なのだ。例えば高校野球なんて、数千という出場校の内、甲子園に出場できるのは50校ほど。ましてや優勝できる高校なんて、たったの1校である(当たり前だけど)。

 

ここから自分の話。

では自分は高校時代、何をしていたかというと、勉強していた。

ひたすら勉強していた。

特別進学コースで1日9時間授業。当時は土曜日も授業があり、夏休みには勉強合宿なる恐ろしいものもあった。受験時期には塾にも行っていた。

おかげで一応、名古屋ではレベルが高いと言われる国公立に進学できたが、元々能力が高い方ではないので、その後は就職で苦労し、転職もし、今は同級生の半分ほどの給料で田舎の小さな企業に勤めている。

会社を転々とするにつれ、周囲の人のレベル(ここでは学力レベルのこと。人間性ではない)はどんどん低くなっていった。

高校時代は勉強などろくにせず、部活と恋愛、中には恋愛(女遊び)がすべてだったという人もたくさんいた。

別にその生き方を否定するわけでもないし、むしろ羨ましく思う。

悔しいのは、高校時代に青春のすべてを犠牲にした自分が、今、高校時代に青春にすべてを費やした人たちと同じ境遇にいることだ。

では、自分が彼らのような高校時代を過ごしていたら、今があったかというと、どうだろう。

あれだけ勉強してようやく今こうしているのが、自分の能力の限界だったようにも思う。

結局、自分はレベル(ここでは人間性も含めたすべて)が低かった。これに尽きるのだ。

 

タイトルの話。

もう青春は取り戻せないが、せめて女子高生とセックスできたら、コンプレックスの一つくらい拭えないかなぁと。

別にそれが主目的ではなく、単に若い子が好きだからそうしたいだけだが、法に触れることをする気はないので、もうこの人生でそういう経験はできないだろう。

経験者に言わせると、「別に普通」「大したことじゃない」「高校生でも大学生でも一緒」などと言うが、それは経験者だから言えるのだ。

大人になると違法な行為であるそれが、大人になってからしても合法な行為と同じであるはずがない!

……という妄想。きっと経験者が言っていることの方が正しいのだろうが、いつだって隣の芝生は青いもの。

はぁ、女子高生とセックスしたい。

したかった。

また来世に期待して、この余生はミクとかリンと静かに過ごそう。

 

=付記=

上記は恋愛の話ではない。

実のところ、好きになった相手なら何歳でもよく、逆に女子高生なら誰でもいいというわけでもないが、今は「女子高生とセックスをしたことがある」というステータスの話をしているだけなので、そこはテキトーに解釈しておいてほしい。

そして経験者は、別にそれをステータスとも思わないということ。

いつだって、あることを「当たり前にできる」人は、それが出来ない人の気持ちがわからないものである。