30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

特急料金500円

四日市に通い始めてから衝撃的だったことの一つが、帰りに四日市から名古屋や桑名まで、特急に乗る人がすごく多いこと。
ホームに人がうじゃっといても、みんな特急に乗って、その後に来る急行に普通に座れたりする。
ちょっと所要時間と料金を書いてみる。

 

近鉄四日市から桑名まで
 運賃:290円
 特急料金:500円
 急行所要時間:13分
 特急所要時間:11分

近鉄四日市から近鉄名古屋まで
 運賃:430円
 特急料金:500円
 急行所要時間:34分
 特急所要時間:29分

 

名古屋までで所要時間の差が5分。特急が出てから急行が来るまで2分~5分あるので、足しても7分~10分の短縮。
確かに座れるというメリットもあるが、毎日それで500円?

 

いや、名古屋はまだいい。30分立っているのはしんどい。
特筆すべきは桑名だ。
親会社の偉い人でも何人か、桑名まで特急を使う人がいるのだが、10分座って5分早く着くだけのために、500円?

 

どうも四日市の会社に通っている多くの人と、自分とでは、500円の価値が違うように感じる。
今の会社に転職して2年以上経ち、何度も特急に乗りたいシーンはあったが、それでも500円と思うと尻込みしてしまう。
結局一度も乗ったことがない。

 

もっとも、缶ジュース1本買うのですら、100円を使う価値について熟考してしまう自分なので、経済力の問題ではなく、性格の問題なのかもしれない。
世の中の多くの人は、気楽に特急に乗ったり、あるいはわずかな時間短縮のために高速道路を使ったりしているのかもしれない。