30代独身オタの哀愁

消化試合を生きる

男はいるが女はいない

よく一緒に遊んでいる友人がいる。

三人いたのだが、一人は東京へ行ってしまった。

もう一人は仕事で忙しく、今年は残る一人とよく遊んでいる。

例えば二人で2泊で北海道に行ったり、1泊で志賀高原に行ったりした。

他にも頻繁に遊んでいる。先日は街コンに一緒に行ったりもした。

頻繁に遊んでいるからと言って、ケンカすることもなければ気まずくもならないし、飽きないし、何のトラブルもなくいつも楽しんでいる。

こういう彼女は出来ないものか、といつも思う。

彼に限らず、気の置けない(本来の意味)友人は何人かいるが、全員男だ。

自分の物語に、女性の登場人物は存在しない。

何故いないのだろう。

どこかにはいるが、出会えていないだけだろうが、今遊んでいる友人たちも、出会えただけだ。最初からいたわけではない。

何故男には出会えるが、女性にはこうもまったく出会えないのだろう。

不思議なのです。